福祉・介護が学べる、土木を目指せる専門学校のオープンキャンパス一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

オープンキャンパスをさがす

キーワード
参加申込
開催日
期間を指定する
エリア・開催地
指定する

学校の種類
指定する

専門学校

イベントの種類
指定する

学べる学問
指定する

福祉・介護

目指せる職種
指定する

土木

イベントの特徴
指定する

この条件で検索する

福祉・介護が学べる、土木を目指せる専門学校のオープンキャンパス検索結果

2

1-2件を表示

専修学校(専門学校)東京都

日本工学院八王子専門学校

総合専門学校の実績と経験を生かした「カレッジ制」で専門性を究める

実際の授業が見学できます!

学校見学会東京都

平日授業見学開催!【予約制】

実際の授業が見学できます!

日曜日に開催するオープンキャンパス+体験入学だけじゃなく、本当の授業を見学したい方、平日のキャンパスの雰囲気を感じてみたい方のために、授業見学を開催しています。 日本工学院のありのままをご覧いただけます。 日曜日は仕事や私用で オープンキャンパス+体験入学に参加できない方もぜひご参加ください。 ※詳細は本校ホームページをご覧ください  https://www.neec.ac.jp/conference/weekday/

開催日 随時開催
専修学校(専門学校)宮城県

東北文化学園専門学校

「医療・医療事務・福祉・建築・インテリア」ここから始まるプロフェッショナルへの道!

皆様のご相談、見学に個別対応いたします。

その他のイベント宮城県

フリー見学会

皆様のご相談、見学に個別対応いたします。

本校で開催される見学会です。 皆様のご相談、見学に個別対応いたします。 おひとりずつ、しっかりと時間をかけて対応させていただくため、事前予約制となっております。 まずは、下記の電話番号から ・希望日時 ・見学したい学科専攻 をお伝えください。 日程の調整を行います。土・日の見学もご相談ください。 ■アドミッションセンター 電話番号 0120-556-923(フリーダイヤル) 受付時間 平日9:00~17:30

オープンキャンパス参加
開催日 随時開催

福祉・介護・建築・土木・インテリアに関するニュース

  • 昔話を語ると高齢者の脳が活性化するって本当?

    昔話を語ると高齢者の脳が活性化するって本当?

    高齢になると、同じ話を繰り返したり、ついさっき起きた出来事を忘れたりすることがあります。それは脳の衰えや認知症などが原因だと考えられていますが、これらのことを予防する方法はないのでしょうか? 実は、簡単に脳を活性化させることができる意外な方法がありました。

  • いくつ知ってる? 障がい者に関係するマークやバッジ

    いくつ知ってる? 障がい者に関係するマークやバッジ

    路上や建物、電車やバスの中、トイレなどで、さまざまなマークを目にすることはありませんか? そのマークの中には障がい者に関連したものがたくさんあり、それぞれに意味があります。皆さんはそれらの障がい者マークを知っていて、その意味をきちんと理解しているでしょうか。ぜひここで再確認してみてくださいね。

  • 普通の車いすとは何が違う? 乗り降りや移動が楽になる車いすとは

    普通の車いすとは何が違う? 乗り降りや移動が楽になる車いすとは

    車いすというと、皆さんはどのようなものをイメージしますか? 手押し式のものや電動タイプのものを思い浮かべるのではないでしょうか。足をはじめ、体にハンディキャップを抱える人たちには欠かせない車いすですが、最近では乗り降りや移動が楽になる車いすの開発が進んでいるようです。

  • 超オシャレな義足に車いす!? 最近の福祉用具ってカッコいい!

    超オシャレな義足に車いす!? 最近の福祉用具ってカッコいい!

    皆さんは、高齢者や身体的障がいのある方が使用する福祉用具に注目したことがありますか? 足を失った方には「義足」、目の不自由な方には「白杖」、歩くことが困難な方には「車いす」。彼らにとって福祉用具とは、体の一部のようなものです。そんな福祉用具の世界に今、新たなムーブメントが起きています。

  • 老後はロボットと二人暮らし!? ロボットが開く、介護業界の新たな扉!

    老後はロボットと二人暮らし!? ロボットが開く、介護業界の新たな扉!

    人の言葉に反応を示したり、会話を楽しんだりすることができる「コミュニケーションロボット」は、21世紀に生まれた皆さんにとっては身近な存在かもしれません。人型、デフォルメ型、動物型とさまざまな姿をしたロボットたちは、まさに未来の代名詞。実はこのコミュニケーションロボット、若者だけでなくある世代からも大きな注目を集めているのです。