愛媛県の機械・電気・化学を目指せる大学・短大のオープンキャンパス一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

オープンキャンパスをさがす

キーワード
参加申込
開催日
期間を指定する
エリア・開催地
指定する

愛媛県

学校の種類
指定する

大学・短大

イベントの種類
指定する

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

機械・電気・化学

イベントの特徴
指定する

この条件で検索する

愛媛県の機械・電気・化学を目指せる大学・短大のオープンキャンパス検索結果

1

1-1件を表示

私立大学岡山県 , 愛媛県

岡山理科大学

ENJOY SCIENCE!ボクら、科学の子。

獣医学部の新しいキャンパスに行ってみよう!

オープンキャンパス愛媛県

【今治キャンパス】Open Campus 2020

獣医学部の新しいキャンパスに行ってみよう!

オープンキャンパスで自分の興味、進む道を見つけてください! 楽しい企画を用意してお待ちしています。 【開催予定内容】 ●全体説明●入試ガイダンス●学科体験イベント●学科相談コーナー ●研究室訪問●学食無料体験●個別相談コーナー など *開催内容は未定です。  詳細が決まり次第、更新いたします。

開催日
  • 06/21(日)
  • 08/23(日)

機械・電気・化学に関するニュース

  • 【シゴトを知ろう】金型工 編

    【シゴトを知ろう】金型工 編

    金型工と呼ばれる仕事をご存じでしょうか? 機械や自動車部品など全く同じものを大量に生産する基となる金型を作る仕事です。金型は自動車だけではなく空き缶、さまざまな機器や資材など、幅広い業界の製品において使われています。それぞれの製品に差異があってはいけないため、その作製にはとても技術が必要とされます。 今回は株式会社タミヤの金型部に所属する佐野圭佑さんに、仕事の魅力や仕事に就いたきっかけなどについてお話を伺いました。

  • 【シゴトを知ろう】金型工 ~番外編~

    【シゴトを知ろう】金型工 ~番外編~

    子どもの頃にプラモデルを作った経験がある人は、全く同じ製品が大量に存在していることを不思議に思いませんでしたか。どの製品を見ても、細部のパーツに至るまで寸分の違いなく同じ大きさと形をしています。このように全く同じものを大量に作ることを可能にしているのが金型で、金型を作っているのが金型工です。そんな金型工の豆知識や裏話などを、株式会社タミヤの金型部で働く佐野圭佑さんに伺いました。

  • 【シゴトを知ろう】計器組立工 ~番外編~

    【シゴトを知ろう】計器組立工 ~番外編~

    さまざまなものの数値測定に使用する計器。「【シゴトを知ろう】計器組立工 編」では、ものの重量を量る計器を製造する日本製衡所の立川憲一さんに、計器組立の仕事について教えていただきました。番外編ではより詳しく、仕事の工夫や業界ならではの「あるある」などについて伺います。

  • 【シゴトを知ろう】計器組立工 編

    【シゴトを知ろう】計器組立工 編

    皆さんもお菓子作りや化学の実験をするときに、物の重さを「はかり」(計器)を使って計量したことがあると思います。そのはかりを組立て、製造するのがこの計器組立工の仕事です。 今回は、さまざまな種類のはかりを製造販売している、埼玉県の日本製衡所で働く立川憲一さんに、仕事内容や学生時代に学んだ学問について教えていただきました。

  • 【シゴトを知ろう】非破壊検査技術者 ~番外編~

    【シゴトを知ろう】非破壊検査技術者 ~番外編~

    高校生の皆さんが健康管理のために1年に1回健康診断を受けているように、建物にも定期的な検査が必要なことをご存じでしょうか。建物も人間と同様、時間とともに劣化し、放っておけば壊れてしまいます。そのため、建造物の医師とも呼べる存在である非破壊検査技術者が、建物に欠陥が生じていないかどうかを調査します。 社会の安心と安全を守るために活躍している非破壊検査技術者の仕事について、社内教育に携わりながら現場の仕事も行っている非破壊検査株式会社の大久保拓二さんにお話を伺いました。