徳島県の電気工学が学べるオープンキャンパス一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

オープンキャンパスをさがす

キーワード
参加申込
開催日
期間を指定する
エリア・開催地
指定する

徳島県

学校の種類
指定する

イベントの種類
指定する

学べる学問
指定する

電気工学

目指せる職種
指定する

イベントの特徴
指定する

この条件で検索する

徳島県の電気工学が学べるオープンキャンパス検索結果

1

1-1件を表示

私立大学徳島県 , 香川県

徳島文理大学

医療系・文系・理系の学びがそろう8学部22学科の総合大学

WEB OPEN CAMPUS 公開中!

トピックスWEB OPEN CAMPUS 公開中!

動画は随時更新公開中! 各学科の学び、入試制度、奨学金・特待生制度の紹介など動画をみて本学を理解することができる【WEB OPEN CAMPUS】サイトを公開しました! 360°カメラでキャンパス内を探検することも可能! オープンキャンパスに来ることができない人も徳島文理大学がわかります! 是非【WEB OPEN CAMPUS】サイトをご覧ください! ▼【WEB OPEN CAMPUS】サイト▼ http://www.bunri-u.ac.jp/weboc/

医療系・文系・理系の学びがそろう徳島文理大学のオープンキャンパスで、授業や学生生活を体験しよう!

オープンキャンパス徳島県

【徳島キャンパス】オープンキャンパス 2020

医療系・文系・理系の学びがそろう徳島文理大学のオープンキャンパスで、授業や学生生活を体験しよう!

学びの環境が整う徳島文理大学のオープンキャンパスに参加して、夢をかなえるための第一歩をふみだそう! 【プログラム(予定)】 ●学科説明会 学びの内容や取得できる資格、将来の進路など学科に関するさまざまな情報をご紹介します。 ●模擬授業 各学科の授業を実際に体験できます。 ●入試説明会 受験生が気になる入試の最新情報をお伝えします。 ●キャンパスツアー 在学生が普段使用している施設や設備を紹介しながらキャンパス内をご案内します。 ●学生相談コーナー 大学生活について聞いてみたいことや疑問に思うことを在学生に相談できます。 ●個別相談コーナー 入試、就職、学費・奨学金、アパート紹介、クラブ・サークル、留学などの疑問・質問にお答えします。 ●保護者のための説明会 保護者の方が気になる奨学金に関する最新情報を中心に、受験から卒業までに必要な費用のマネープランをご紹介します。 ◇四国4県、岡山、大阪、兵庫から無料送迎バスを運行(要予約)! 詳細はオープンキャンパス特設サイトをご確認ください。 https://www.bunri-u.ac.jp/oc/

開催日
  • 08/01(土)
  • 08/02(日)
  • 08/23(日)
  • 09/20(日)

電気工学に関するニュース

  • 新種の鉱石「ユーパーライト」を光らせる特殊なライトとは?

    新種の鉱石「ユーパーライト」を光らせる特殊なライトとは?

    米国・ミシガン州で光る石が発見されたというニュースがありました。光る石と聞くと昼間でも夜間でも光を放っているようにイメージしがちですが、実はこの石が光るには条件があるのです。

  • 実は雷と一緒? 冬のパチパチ静電気の正体!

    実は雷と一緒? 冬のパチパチ静電気の正体!

    冬になると衣服や髪の毛に発生する静電気。あの「パチパチッ」が苦手で、あの手この手で対策している人もいるでしょう。でもこの静電気、実はあの「雷」と同じ仕組みで発生しているのを知っていますか?

  • 本当は目に見えない! コタツの光の謎

    本当は目に見えない! コタツの光の謎

    寒い冬はコタツの中が天国です。コタツの中は赤く照らされており、見ているだけでも温かくなりそう……。でも本当は、コタツの光は目に見えないものだということを知っていますか?

  • 落雷でキノコがよく育つという伝説は本当なのか?

    落雷でキノコがよく育つという伝説は本当なのか?

    落雷によって感電などの被害を受けることから、雷に対していいイメージを持っていない人も多いと思います。落雷による被害が発生する一方で「雷が落ちた場所ではキノコがよく育つ」という伝承があることをご存知ですか?

  • もう電池公害の心配はいらない! 「ツチニカエルでんち」が誕生

    もう電池公害の心配はいらない! 「ツチニカエルでんち」が誕生

    皆さんは、使い終わった電池を可燃ゴミとして捨ててはいけないことを知っていますか? 実は、電池には有害物質が使用されているため、「有害ごみ」や「燃えないごみ」として捨てる必要があるのです。万が一そのまま土に捨ててしまうと、環境に害を与える可能性もあります。そんな環境に与える影響を解決するために、NTTが生物由来の材料を使った「ツチニカエルでんち」を開発しました。