島根県の舞台・演劇・舞踊学が学べる、マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画を目指せるその他教育機関(スクール)のオープンキャンパス一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

オープンキャンパスをさがす

キーワード
参加申込
開催日
期間を指定する
エリア・開催地
指定する

島根県

学校の種類
指定する

その他教育機関(スクール)

イベントの種類
指定する

学べる学問
指定する

舞台・演劇・舞踊学

目指せる職種
指定する

マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

イベントの特徴
指定する

この条件で検索する

島根県の舞台・演劇・舞踊学が学べる、マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画を目指せるその他教育機関(スクール)のオープンキャンパス検索結果

1

1-1件を表示

その他教育機関(スクール)広島県

代々木アニメーション学院 広島校

歴史と実績がある代アニが求めているのは、新しいプロ!

「代アニ」がアナタの街に参上!!

体験入学島根県

【島根県松江市】YOANI出張進学相談会

「代アニ」がアナタの街に参上!!

近くの代アニに行きたいけどちょっと遠いし、行く機会がない! そんなみなさんの声に応えてみなさんの街に“代アニが直接”訪れます!! この機会に声優やアニメ業界など、自分のやってみたい進路についておもいっきり相談をしちゃいましょう! ■当日の流れ 1.『代アニについての説明』 AO入学などの入学方法や代アニの実績、教育法など説明します。 2.『専門の講師がしっかりアドバイス』 声優や絵を描く仕事をしたいけど、具体的にどんな仕事が自分に向いているのか、実際に学んでいる在学生の話しを交えながらアドバイスします。 3.『入学や住まいに関する相談も』 学費や住まいについても、しっかり相談に乗れますのでお気軽にお問い合わせください。 4.『講師に直接添削LINE@』 自分が目指そうとしている分野に対して適性があるのかどうか、簡単なチェックをすることが出来ます。 ※代アニでは、「体験入学」「出張体験入学」「無料送迎バスツアー」「入学相談会」「高等部イベント」「保護者向けイベント」「授業見学会」など、多くのイベント種類をそろえております。

オープンキャンパス参加
開催日
  • 04/26(日)

舞台・演劇・舞踊学・マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画に関するニュース

  • 【シゴトを知ろう】ライター ~番外編~

    【シゴトを知ろう】ライター ~番外編~

    「【シゴトを知ろう】ライター 編」では、フリーライターの肥沼和之さんに、ライターの仕事について伺いました。さまざまな方にインタビューを行うライターのお仕事。いろいろと気を付けることも多そうです。番外編では、ライターの意外な一面や、長期的なキャリアパスなども含めてご紹介します。

  • 【シゴトを知ろう】ライター 編

    【シゴトを知ろう】ライター 編

    インターネットで見つけた有名人のインタビューや、話題のお店の特集記事に、思わず読み入ってしまった経験はありませんか? 普段何気なく目にするこれらの記事を書いているのがライターです。その仕事内容ややりがいについて、Webメディアを中心に活躍するフリーライターの肥沼和之さんにお話を伺いました。

  • 【シゴトを知ろう】DTPオペレーター ~番外編~

    【シゴトを知ろう】DTPオペレーター ~番外編~

    「シゴトを知ろう」DTPオペレーター編では、株式会社タウンニュース社の小倉雅一さんにお話を伺いました。マンガ・アニメ好きが高じてデザイン系の専門学校に進み、DTPオペレーターとしてやりがいを持って仕事をされている小倉さん。今回は番外編として、仕事の裏側や、業界事情についても教えていただきました。

  • 【シゴトを知ろう】DTPオペレーター 編

    【シゴトを知ろう】DTPオペレーター 編

    今回の「シゴトを知ろう」は、本や新聞などの印刷物のレイアウトやデータ作成を担当するDTPオペレーターを取り上げます。DTPは「DeskTop Publishing(卓上出版)」を意味する言葉ですが、実際にはどんな仕事なのでしょうか。訪れたのは、神奈川県などで地域情報紙を発行する「タウンニュース社」。製作部門でDTPオペレーターとして勤務している、小倉雅一さんにお話を伺います。

  • 【シゴトを知ろう】テレビプロデューサー 〜番外編〜

    【シゴトを知ろう】テレビプロデューサー 〜番外編〜

    次々と人気番組を作り出すAbemaTV。そのなかで次世代を担う女性プロデューサーとして活躍する高木佐代子さんは、日々どんな風にトレンドチェックをしているのでしょうか。恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』(以下、『今日好き』)の担当プロデューサーしか語れない裏話もたっぷりお聞きしました。