中国・四国エリアの農学・水産学・生物が学べる、保育・こどもを目指せる専門学校のオープンキャンパス一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

オープンキャンパスをさがす

キーワード
参加申込
開催日
期間を指定する
エリア・開催地
指定する

中国・四国

学校の種類
指定する

専門学校

イベントの種類
指定する

学べる学問
指定する

農学・水産学・生物

目指せる職種
指定する

保育・こども

イベントの特徴
指定する

この条件で検索する

中国・四国エリアの農学・水産学・生物が学べる、保育・こどもを目指せる専門学校のオープンキャンパス検索結果

1

1-1件を表示

専修学校(専門学校)島根県

専門学校松江総合ビジネスカレッジ

商業において高度な知識・技術を身につけ、即戦力となるスペシャリストを育成します

ビジ専を知るにはこれが一番!

オープンキャンパス島根県

アイコンマーク

定員制

オープンキャンパス

ビジ専を知るにはこれが一番!

各コース毎に体験実習を行います。 また、学科概要・就職状況・入試等について説明します。 <内容> ●各学科概要 ●体験授業 ●校舎見学 ●取得資格説明 ●カリキュラム紹介 ●実習受け入れ先紹介 ●入試時期 ●コース説明 ●学生会館説明  ●各種入試制度 ●社会人向け支援制度説明 ■昼食・スイーツをご用意します。 <特典> ●往復交通費全額助成 電車(JR、一畑電鉄)、高速バスで片道乗車距離200km未満の方(特急可)の往復乗車料金。 隠岐よりレインボー、フェリー乗船の方の往復乗船料金。 ※現役高校生対象(松江市外在住) ※1年間で3回まで ※領収書と印鑑が必要 ●ランチケーション ●新規参加者プレゼント ●お友達紹介プレゼント

オープンキャンパス参加
開催日
  • 04/18(日)
  • 05/09(日)
  • 05/23(日)
  • 06/13(日)
  • 06/27(日)
  • 07/11(日)
  • 07/24(土)
  • 07/25(日)
  • 08/01(日)
  • 08/11(水)
  • 08/21(土)
  • 08/22(日)
  • 09/05(日)
  • 09/12(日)
  • 09/20(月)
  • 10/03(日)
  • 10/31(日)
  • 11/07(日)
  • 12/12(日)
  • 01/23(日)
  • 02/06(日)
  • 03/21(月)
  • 03/27(日)

農学・水産学・生物・保育・こどもに関するニュース

  • 【シゴトを知ろう】保育士 ~番外編~

    【シゴトを知ろう】保育士 ~番外編~

    本編では保育士の仕事内容ややりがいなどについてお話を伺いました。意外な仕事の大変さなども知ることができ、保育士の仕事のイメージが具体的になってきたのではないでしょうか。今回の番外編では、引き続き株式会社日本保育サービスが運営するアスク緑保育園に勤務する小松めぐみさんに、業務のことだけではなく、業界のあるある話や思い出のエピソードなど、幅広い視点からお話をお伺いしました!

  • 【シゴトを知ろう】保育士 編

    【シゴトを知ろう】保育士 編

    子どもと一緒に遊んだり、食事をしたり、長時間を共に過ごす保育士。子どもが好きで目指している人も多いのではないでしょうか。今回は株式会社日本保育サービスが運営するアスク緑保育園に勤務する小松めぐみさんに保育士の仕事のやりがいや、あまり知られていない大変なこと、また、この仕事に就いたきっかけなどについてお話を伺いました。

  • 【シゴトを知ろう】ベビーシッター ~番外編~

    【シゴトを知ろう】ベビーシッター ~番外編~

    音楽という特技を生かし、「キッズライン」でピアノが教えられるベビーシッターとして活躍する宮垣詩織さん。子どもに好かれるコツ、この仕事を始めて驚いたこと、プライベートな時間の過ごし方など、ベビーシッターの仕事の裏側を番外編としてご紹介します。

  • 【シゴトを知ろう】ベビーシッター 編

    【シゴトを知ろう】ベビーシッター 編

    家庭に訪問して、お子様のお世話をしたり、遊びや勉強、お稽古事のサポートをしたりするのがベビーシッターの仕事です。働き方の多様化に伴い、最近ではベビーシッターを気軽に利用できるサービスも増えてきています。今回は登録制のベビーシッター会社「キッズライン」で働く、宮垣詩織さんにお話を伺いました。

  • フクロウやハリネズミなど……夜行性の動物はどうして夜中に活動するの?

    フクロウやハリネズミなど……夜行性の動物はどうして夜中に活動するの?

    フクロウ・ハリネズミといった人気の動物は夜行性で、私たちが活動している日中はおやすみモード。活動する時間帯が人間と異なるために、ちょっぴりさみしい思いをしている飼い主さんも少なくないはず。ところでどうして昼間に活動する動物と夜間に活動する動物がいるのでしょうか?