兵庫県の語学・外国語が学べる、ファッションを目指せる大学・短大のオープンキャンパス一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

オープンキャンパスをさがす

キーワード
参加申込
開催日
期間を指定する
エリア・開催地
指定する

兵庫県

学校の種類
指定する

大学・短大

イベントの種類
指定する

学べる学問
指定する

語学・外国語

目指せる職種
指定する

ファッション

イベントの特徴
指定する

この条件で検索する

兵庫県の語学・外国語が学べる、ファッションを目指せる大学・短大のオープンキャンパス検索結果

2

1-2件を表示

私立大学兵庫県

甲南女子大学

清く 正しく 優しく 強く。自立した女性へと成長できる環境をあなたに。

■未来の私と話をしよう■

オープンキャンパス兵庫県

アイコンマーク

定員制

来場型オープンキャンパス

■未来の私と話をしよう■

甲南女子大学では、コロナ禍でも高校生の皆さんの進路選びに役立つ経験を提供できるよう、リアルでのオープンキャンパスの開催を予定しています。 ■ キービジュアル|古塔つみさん描き下ろし キービジュアルは「女子しか描けません。すてきな人しか描けません。」をコンセプトに活動し、音楽ユニット「YOASOBI」のキービジュアルをはじめ 、多彩な作品を輩出しているイラストレーター/古塔つみさんに手がけていただきました。 ■ コンセプト|未来の私と話をしよう 甲南女子大学のオープンキャンパスは、大学からの話をするだけの場、ではありません。コロナ禍で「これまで通り」が叶わない中での進路選び。私たちは、高校生の皆さんと進路や大学生活、これから学びたいこと・なりたい人物像を一緒に考えたりイメージする場でありたい、と考えています。進路について悩んでいても、決まっていなくて大丈夫。この先どう変わっていくのか予想できない世の中。自分だけで決めるのもいいけれど、ここ甲南の丘で「未来の私」と話をしてみませんか。感染防止に配慮して、皆さんとお会いできることを学生・スタッフ一同、楽しみにお待ちしています。

開催日
  • 12/04(土)
  • 03/21(月)
私立大学兵庫県

神戸国際大学

国際都市・神戸、六甲アイランド 少人数で学ぶ経済・経営・英語・観光・ホテル・ブライダルと理学療法!

個別に詳しくご説明します

進路相談会兵庫県

アイコンマーク

定員制

2021年 入試説明会

個別に詳しくご説明します

神戸国際大学では個別見学・相談を受付しています。 内容/入試ガイダンス、学科試験対策、キャンパスツアー、個別入試相談コーナーなど 都合によりオープンキャンパスに参加できなかった方や、入試について個別で詳しく話を聞いてみたい方を対象にしています。 希望者には、個別入試相談コーナーで赤本プレゼント ※新型コロナウイルス感染症の流行により、開催日時の変更がある場合があります。 ※事前予約が必要となります。大学HPをご確認ください。 https://www.kobe-kiu.ac.jp/admission/opencampus/

開催日
  • 11/07(日)
  • 12/19(日)
Webにて相談会開催中! 進路選択や将来の大学生像を掴むきっかけに!<開催日時はマイページに記載>

WEB個別面談兵庫県

アイコンマーク

定員制

オンライン個別相談会

Webにて相談会開催中! 進路選択や将来の大学生像を掴むきっかけに!<開催日時はマイページに記載>

お手持ちのパソコン・スマートフォンを使ったオンラインによる個別相談を実施しています。 遠方にお住まいの方、来校が難しい方はぜひご利用下さい。 Zoomを使って直接、面談することができます。 ※相談にあたっては登録と予約、Zoomアプリのインストールをお願いしています。 ▼詳しくはホームページをご確認ください。 https://www.kobe-kiu.ac.jp/admission/web_opencampus/

開催日 随時開催

語学・外国語・ファッションに関するニュース

  • 【シゴトを知ろう】テキスタイルデザイナー ~番外編~

    【シゴトを知ろう】テキスタイルデザイナー ~番外編~

    糸の色や織り方の違いで繊細な絵柄を生み出すテキスタイルデザイナー。山梨県西桂町にある「槙田商店」の瀧口里香さんは、短期大学でグラフィックデザインを学んだ後、販売の仕事からテキスタイルデザインの世界に飛び込みました。仕事に大きなやりがいを感じている瀧口さんに伺った業界のあれこれを「番外編」としてお届けします。

  • 【シゴトを知ろう】テキスタイルデザイナー 編

    【シゴトを知ろう】テキスタイルデザイナー 編

    服飾やインテリアなど、さまざまな布地や織物のデザインをするテキスタイルデザイナー。糸の色や質感などを生かした緻密なデザインは、どのようにして創り出しているのでしょうか。今回は、山梨県西桂町にある「槙田商店」で、傘生地などのデザインを担当している瀧口里香さんにお話を伺いました。

  • 【シゴトを知ろう】ショップスタッフ ~番外編~

    【シゴトを知ろう】ショップスタッフ ~番外編~

    ファストファッション界をリードするジーユーの銀座店で、ショップスタッフとして活躍する本多理香子さん。「おしゃリスタ」にも認定され、高い接客能力を発揮しています。アパレル業界の“あるある”や仕事へのこだわりなどを、番外編としてご紹介します。

  • 【シゴトを知ろう】ショップスタッフ 編

    【シゴトを知ろう】ショップスタッフ 編

    洋服やシューズ・アクセサリーなどを販売するアパレルショップの店頭に立ち、接客サービスを行うのがショップスタッフの仕事です。自社ブランドのファッションを上手に着こなすことで、リアルな“マネキン”になる役割も果たすため、日々のおしゃれや身だしなみも欠かせません。今回はジーユーの銀座店でショップスタッフとして働く、本多理香子さんにお話を伺いました。

  • どうして食べ物を「さん」付けで呼ぶの? 関西に伝わる言葉の秘密を探ろう

    どうして食べ物を「さん」付けで呼ぶの? 関西に伝わる言葉の秘密を探ろう

    関西には「お豆さん」「仏さん」「おはようさん」など、さまざまな物を「さん」付けで親しむ風習があります。「さん」付けで呼ぶと、丁寧な印象を受けたり親しみやすさが感じられたりする気がしませんか? どうして関西ではさまざまな物を「さん」付けで呼ぶのでしょうか。関西に伝わる言葉の秘密を探ると、その裏には長い歴史があることが分かりました。