青森県の社会学・マスコミ・観光が学べる、ファッションをつくるを目指せる専門学校のオープンキャンパス一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

オープンキャンパスをさがす

キーワード
参加申込
開催日
期間を指定する
エリア・開催地
指定する

青森県

学校の種類
指定する

専門学校

イベントの種類
指定する

学べる学問
指定する

社会学・マスコミ・観光

目指せる職種
指定する

ファッションをつくる

イベントの特徴
指定する

この条件で検索する

青森県の社会学・マスコミ・観光が学べる、ファッションをつくるを目指せる専門学校のオープンキャンパス検索結果

1

1-1件を表示

専修学校(専門学校)東京都

専門学校日本ホテルスクール

ホテルがつくったホテル・ブライダルの学校。ホテル・ブライダルのすべてを学ぶ。

青森で説明会を開催★学校紹介はもちろん、東京での生活サポートについても詳しくご紹介します!

オープンキャンパス青森県

あなたの街で説明会【青森】人気講師による体験授業も実施♪

青森で説明会を開催★学校紹介はもちろん、東京での生活サポートについても詳しくご紹介します!

学校紹介はもちろん、東京での生活サポートについても詳しくご紹介します! 青森出身の在校生と進学について相談する時間も。 保護者の方もご一緒にどうぞ! ~さらなる可能性を求めて、東京へ~ 世界の一流ホテルが集まる東京の街で、学び、大きく成長してみませんか? 東京の魅力 その1 世界中の人々が注目するスポーツの祭典が東京で!進化する街ととともに、おもてなしの心を育てる その2 観光で、仕事で。日本を訪れる外国人は年々増加。海外を身近に感じながら、グローバルに学ぶ その3 世界の一流ホテルが集まる東京。上質な空間、サービスに触れて感性を磨く ◆日本ホテルスクール独自の返済不要の奨学金 「修学支援奨学金」の面談を実施します 年額12万円(毎月1万円を12ヶ月支給。1年次のみ支給) 説明会プログラム ■学校概要&入学選考解説 ■青森県出身在校生による学校生活&東京生活紹介 ■特別プログラム!人気講師による「体験授業」 ■青森県出身在校生とのフリートーク ■教職員との個別相談 ■修学支援奨学金面談(2022年度生対象)

オープンキャンパス参加
開催日
  • 07/25(日)

社会学・マスコミ・観光・ファッションに関するニュース

  • 【シゴトを知ろう】テキスタイルデザイナー ~番外編~

    【シゴトを知ろう】テキスタイルデザイナー ~番外編~

    糸の色や織り方の違いで繊細な絵柄を生み出すテキスタイルデザイナー。山梨県西桂町にある「槙田商店」の瀧口里香さんは、短期大学でグラフィックデザインを学んだ後、販売の仕事からテキスタイルデザインの世界に飛び込みました。仕事に大きなやりがいを感じている瀧口さんに伺った業界のあれこれを「番外編」としてお届けします。

  • 【シゴトを知ろう】テキスタイルデザイナー 編

    【シゴトを知ろう】テキスタイルデザイナー 編

    服飾やインテリアなど、さまざまな布地や織物のデザインをするテキスタイルデザイナー。糸の色や質感などを生かした緻密なデザインは、どのようにして創り出しているのでしょうか。今回は、山梨県西桂町にある「槙田商店」で、傘生地などのデザインを担当している瀧口里香さんにお話を伺いました。

  • 食べ放題の店はなぜつぶれない? 身近なビジネスのカラクリを知ろう!

    食べ放題の店はなぜつぶれない? 身近なビジネスのカラクリを知ろう!

    皆さんの周りに「つぶれないのが不思議な店」はありませんか? 例えば、「食べ放題」の店もその一つ。多くの人が訪れ、安い値段で食べられるだけ食べられるのに、なぜつぶれず経営を続けられるのでしょうか? 実は食べ放題の店には、私たちには見えないところにビジネスのカラクリがあるのです。

  • ミラーリング効果とは? 好感度アップのためのコミュニケーション術

    ミラーリング効果とは? 好感度アップのためのコミュニケーション術

    「初対面の人に好印象を持ってもらいたい」「好きな人ともっと仲良くなりたい」と感じたことはありませんか? ここでは、好感度アップに役立つコミュニケーション術「ミラーリング効果」の仕組みや活用法、注意点を紹介します。ミラーリング効果を使えば、あなたも学校の人気者になれるかも?!

  • 顔文字の違いで判明! 目で表情を読む日本人・口で表情を読む欧米人

    顔文字の違いで判明! 目で表情を読む日本人・口で表情を読む欧米人

    人とコミュニケーションを取るときには、会話の中身も大切ですが、顔の表情も重要です。顔のパーツの中で感情が出やすいのは目元や口元ですが、実は日本人と欧米人では感情を表現する際、どちらを重要視するかに違いがあります。その違いは、使われる顔文字のバリエーションにも現れているようです。