東北エリアの生物資源学が学べる大学・短大のオープンキャンパス一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

オープンキャンパスをさがす

キーワード
参加申込
開催日
期間を指定する
エリア・開催地
指定する

東北

学校の種類
指定する

大学・短大

イベントの種類
指定する

学べる学問
指定する

生物資源学

目指せる職種
指定する

イベントの特徴
指定する

この条件で検索する

東北エリアの生物資源学が学べる大学・短大のオープンキャンパス検索結果

3

1-3件を表示

私立大学東京都 , 静岡県 , 千葉県 , 福島県 , 神奈川県

日本大学

「自主創造」を教育理念に、「日本一教育力のある大学」をめざす

自然豊かな体感キャンパスを見学しよう!

オープンキャンパス福島県

【工学部】オープンキャンパス2021/ミニオープンキャンパス2021

自然豊かな体感キャンパスを見学しよう!

やむを得ず開催日程・内容などを変更する場合がありますので、参加する前に最新情報を必ずご確認ください。

開催日
  • 08/07(土)
  • 08/08(日)
  • 09/05(日)
  • 10/30(土)
  • 10/31(日)
公立大学秋田県

秋田県立大学

時代の変化に対応できる問題解決能力と、自ら能力を磨くことができる基礎的能力を兼ね備えた人材の育成

オンラインで楽しめるコンテンツを掲載!

WEBオープンキャンパス秋田県

WEB OPEN CAMPUS 2021

オンラインで楽しめるコンテンツを掲載!

2021年度のオープンキャンパスはWEB限定で実施します。 オンラインで大学のことをしっかり楽しく理解できるコンテンツを続々予定しています! 下記にアクセスしてお気軽にご覧下さい。 ▼WEBオープンキャンパスページ https://www.akita-pu.ac.jp/nyushi/open-campus/WebOC2021

開催日 随時開催
私立大学宮城県

石巻専修大学

多様な学びの力で、学生一人ひとりが夢の実現に向けて飛躍できる大学

広大なキャンパスで石巻専修大学を体感しよう!!

オープンキャンパス宮城県

2021年度 オープンキャンパス

広大なキャンパスで石巻専修大学を体感しよう!!

オープンキャンパスは石巻専修大学をリアルに感じていただける絶好の機会。 当日は学生スタッフによるキャンパスツアー、研究室公開など、さまざまなプログラムを体験することが出来ます。 ぜひご来場ください!! <主な内容> 個別相談コーナー/キャンパスツアー ほか 参加方法やプログラムなど決定しましたら、お知らせしますので、学校ホームページをご覧ください。 ※https://www.senshu-u.ac.jp/ishinomaki/

開催日
  • 08/21(土)
  • 09/05(日)
  • 03/27(日)
受験相談会

その他のイベント宮城県

2021年度 受験相談会

受験相談会

受験に関することや学生生活など、専属スタッフが皆さんの希望に合わせて対応します。 学生寮の見学など、“見たい” “知りたい”に、1家族(1組)ごとに丁寧に対応します。 <主な内容> 個別相談+施設見学 ※内容の詳細はお問い合わせください。 入学試験係 TEL0225-22-7717 nyushi@isenshu-u-ac.jp

開催日
  • 10/03(日)
  • 11/07(日)
  • 12/12(日)

生物資源学に関するニュース

  • 売れないミカンが、ガソリンの代わりに大活躍!?

    売れないミカンが、ガソリンの代わりに大活躍!?

    みなさんが家で夕飯の支度などを手伝うときに、野菜や果物を洗ったり、切ったりすることがあると思います。スーパーで買った野菜や果物は、形がきれいなものが多いと思いますが、農作物はちょっと形が悪かったり、台風などで落下してしまったりしただけで、売り物にならなくなってしまうことがあり、それらは出荷される前に捨てられてしまいます。 年中ミカンのとれる町とも言われている三重県の御浜町では、以前からミカンを含むかんきつ類の果物の廃棄量の多さに悩まされていました。廃棄物を処理するだけでお金がかかりますし、ゴミも増えて

  • れもんハマチにみかん鯛!? フルーツ味の魚って何?

    れもんハマチにみかん鯛!? フルーツ味の魚って何?

    「魚よりやっぱり肉の方が好き。だって魚のにおいが苦手なんだもん……」。そういう人、けっこう多いんです。あの魚独特の臭みがなくなったら、もっとおいしく魚が食べられそうですよね。 そんな人に、とっても良いお知らせが。いま各地で、独特の臭みを消した魚が開発されているんです。その名も、「フルーツ魚」。エサに果物の粉末などを混ぜ込んで育てることで、脂身や血合いの部分に爽やかな風味がプラスされるというものです。全国各地の名産の果物を活用したこの取り組みは、日本漁業の新たなムーブメントになりつつあります。