北海道エリアの芸術・表現・音楽が学べる、宇宙を目指せる大学・短大のオープンキャンパス一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

オープンキャンパスをさがす

キーワード
参加申込
開催日
期間を指定する
エリア・開催地
指定する

北海道

学校の種類
指定する

大学・短大

イベントの種類
指定する

学べる学問
指定する

芸術・表現・音楽

目指せる職種
指定する

宇宙

イベントの特徴
指定する

この条件で検索する

北海道エリアの芸術・表現・音楽が学べる、宇宙を目指せる大学・短大のオープンキャンパス検索結果

2

1-2件を表示

私立大学東京都 , 神奈川県 , 静岡県 , 熊本県 , 北海道

東海大学

海底から宇宙まで幅広い学びを実現。東海大学は、全国5キャンパス23学部体制へ

未来につながる出会いが、ここにはある。

オープンキャンパス北海道

アイコンマーク

定員制

オープンキャンパス!〔札幌キャンパス〕

未来につながる出会いが、ここにはある。

〔国際文化学部、生物学部〕 ※プログラムなどの詳細は、随時本学のホームページに掲載します。 ※新型コロナウイルス感染症の影響により開催方法や日程に変更が生じる可能性もあるためご参加いただく前に必ず本学ホームページをご覧ください。 ※6~8月はWEBオープンキャンパスを開催予定です。

開催日
  • 06/20(日)
  • 07/11(日)
  • 08/07(土)
  • 09/26(日)
  • 03/13(日)
私立大学北海道

北海道情報大学

時代の先を読み進化し続ける大学

キャンパス見学・個別相談等、随時受け付けています!

学校見学会北海道

キャンパス見学・個別相談

キャンパス見学・個別相談等、随時受け付けています!

<キャンパス見学・個別相談> ■受付時間 平日の9時~17時(土・日・祝日を除く) ※土・日・祝日でも、ご相談いただければ可能な限りお応え致します。 ※事前予約が必要となります。 特別な行事等の開催があった場合は、ご要望にお応えできない場合があります。あらかじめご承知おきください。

オープンキャンパス参加
開催日 随時開催

芸術・表現・音楽・自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙に関するニュース

  • 漫画と古典芸能がミックスしたスーパー歌舞伎って何?

    漫画と古典芸能がミックスしたスーパー歌舞伎って何?

    歌舞伎は、顔を白塗りにした役者が派手な着物を着て昔ながらの演目を繰り返し演じる古典芸能。そんな印象を持っている人が多いのではないでしょうか。ところが人気漫画と歌舞伎がコラボした「スーパー歌舞伎」が上演され、今まで歌舞伎に興味がなかった人も劇場に足を運びました。驚きの組み合わせのように感じられる歌舞伎と漫画。一体どのような経緯で上映されることになったのでしょうか?

  • あったら良いな、こんな病院! スウェーデンから広がるホスピタルアートとは

    あったら良いな、こんな病院! スウェーデンから広がるホスピタルアートとは

    眺めているだけで気持ちが明るくなったり、穏やかになったり……。アートには、人の心を動かす不思議な力がありますよね。アートが飾られているのは美術館が一般的ですが、実は私たちにも身近なある場所に、さまざまなアートが飾られていました。

  • 大地や雷で作品づくり!? 地球を使ったアート作品があるらしい?

    大地や雷で作品づくり!? 地球を使ったアート作品があるらしい?

    アート作品と聞いて、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか? 授業の課題として扱われることも多い油絵、それとも美術室にある彫刻でしょうか。しかし、アートの世界はそれだけではありません。現代アートと呼ばれるアートのジャンルの中には、私たちが暮らしている地球上の自然や気象を材料にした作品があるのです。それはとても壮大なスケールで、自然の条件を満たしたときにしか見られないものもあるとか。一体どんな作品なのでしょう?

  • 【シゴトを知ろう】宇宙開発技術者 ~番外編~

    【シゴトを知ろう】宇宙開発技術者 ~番外編~

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センター(茨城)では、人工衛星の開発や運用、ロケット・輸送システムの開発に関わる技術研究などを行っています。 子どもの頃は宇宙飛行士になりたかったという土屋佑太さんに、人工衛星の愛称の付け方や宇宙空間の苛酷な環境などについて伺いました。

  • 【シゴトを知ろう】宇宙開発技術者 編

    【シゴトを知ろう】宇宙開発技術者 編

    1957年、旧ソビエト連邦が世界で初めて人工衛星の打ち上げに成功し、それ以降7,600機(*1)を超える人工衛星が打ち上げられています。放送や通信、気象・宇宙空間観測などその目的はさまざま。現在、4,400機以上(*1)の人工衛星が地球の軌道上を飛行しているといわれています。 今回は、日本の宇宙開発の中枢である宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センター(茨城)で研究・開発に当たっている土屋佑太さんに、仕事内容などについてお話を伺いました。