漁師が学べる九州・沖縄エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

動物・植物酪農・畜産・水産漁師

この条件で検索する

漁師が学べる九州・沖縄エリアの学校検索結果

1

1-1件を表示

漁師の仕事内容とは?

遠洋漁業、沖合漁業、沿岸漁業と3種類に区分されるのが漁師の仕事。1年以上かけてカツオの1本釣りやマグロ漁を行う遠洋漁業では、船長などリーダーとして多くの外国人船員を指揮する役割を担う。3~4ヶ月で漁を行う沖合漁業では、底びき網、まき網漁などチームワークが重要となる手法が多く、旬のカツオやマグロを追ったり、アジやイワシなど回遊魚を大量に収獲する。漁業従事者の約9割を占める沿岸漁業では、小型底びき網、定置網、養殖などで、豊富な種類の漁を日帰りで行う。体力勝負の仕事であることはもちろん、遠洋、沖合漁業では長期にわたり仲間と寝食を共にするので、コミュニケーション能力も求められる仕事でもある。後継者不足のなか、近年はIターン、Uターン就職者もわずかながら増えているのが現状。また、これまで世界中の漁場を開拓してきた日本は、マグロの国際資源管理機関をリードする存在となっている。