歌舞伎俳優が学べる九州・沖縄エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

音楽・イベント舞台・イベント歌舞伎俳優

この条件で検索する

検索条件に該当するものはありませんでした。
検索条件の指定を変えて再検索してみてください。

    歌舞伎俳優の仕事内容とは?

    【村上龍コンテンツ】 歌舞伎という、非常に閉鎖的な伝統芸能の世界で、一般の人がプロを目指そうとすると、日本芸術文化振興会が主宰し、国立劇場に付属する伝統芸能伝承者養成所で、芸を学ぶしか今のところ方法がない。歌舞伎界の外から「引き立て」られて、スーパースターになった例として玉三郎がいるが、彼のようなケースはおそらく30年か、50年に1人だろう。養成所での研修は、全日制の2年間で、歌舞伎実技、立廻り・とんぼ、化粧・衣装・かつら、日本舞踊、義太夫、長唄・三味線、鳴物、箏曲、発音・発声、作法などを学ぶ。養成所の応募資格は中学卒業以上23歳までの男子となっている。募集人員は明記されていなくて、若干名ということ。国立劇場で、2年おきの1月から3月に一般公募し、4月上旬に簡単な実技試験と面接および健康診断を経て、研修開始後6カ月以内に適性を審査し、正式に合否を決定する。