液化石油ガス設備士が学べる九州・沖縄エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

機械・電気・化学機械・電気・化学液化石油ガス設備士

この条件で検索する

液化石油ガス設備士が学べる九州・沖縄エリアの学校検索結果

3

1-3件を表示

液化石油ガス設備士の仕事内容とは?

液化石油ガスとはLPガスとも言い、ブタン・プロパンなどを主成分とし、圧縮することにより容易に液化することができる気体燃料のこと。一般家庭のコンロや風呂などでも多く使われている。液化石油ガス設備士は、設備工事のうち、ガス管の取り付け、寸法取り、ねじ切りといった作業を行うのに必要な資格だ。事故防止のため、これらの作業は専門知識と技能を持った者でないとできないことになっている。液化石油ガス設備士になるには、高圧ガス保安協会が実施している試験に合格するか、講習を受け、免状を得ることが必要だ。