九州・沖縄エリアの宝石鑑定士を目指せる私立大学一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

私立大学

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

宝石鑑定士

この条件で検索する

九州・沖縄エリアの宝石鑑定士を目指せる私立大学の学校検索結果

1

1-1件を表示

宝石鑑定士の仕事内容とは?

主な業務は、宝石の種類を見極めて真贋判定を行う鑑別と、グレーディング(など級格付け)作業。宝石商(店)、百貨店の宝石売り場、輸入代理店などが主な職場となる。「宝石鑑定士」の資格取得で活躍の場が広がる。また、その他の関連資格について学べる機関が国内外に多数ある。その中でもダイヤモンドの国際基準を考案した米国宝石学会が認定する「GIA-GG」という資格が有力だ。鉱石学や宝石、彫金などに興味があり、さらに細かい作業が得意ならより適性が高い。


宝石鑑定士はこんな人におすすめ!

宝石の真偽を判断する専門性の高い知識が必要な職業だ。正しい鑑定をするために天然宝石だけでなく、合成宝石に関する知識も必要だ。細かい作業を行える手先の器用さや、小さな変化も見落とさずに鑑定を行える注意力と集中力が求められる。特にダイヤモンドの鑑定で必要な「4C」の知識があり、適切に品質を評価できるスキルは重要である。