九州・沖縄エリアのメンタルケア心理士を目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の大学・文科省以外の省庁所管の学校

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

メンタルケア心理士

この条件で検索する

九州・沖縄エリアのメンタルケア心理士を目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校の学校検索結果

4

1-4件を表示

メンタルケア心理士の仕事内容とは?

心の健康を維持・回復するために相談を受けて援助する仕事。疾病などに苦しむ人の相談を受けて、心と身体との関係についての専門的な知識を用いて心のサインを特定し、これを解消するための方法を見つける。早い段階でこうした心のサインに気付くことは、疾病を未然に防ぐために重要となる。年齢、性別にかかわらず幅広い対象者の相談を受けて業務にあたり、医療機関だけでなく、企業や学校、行政機関、刑務所など活躍の場も幅広い。メンタルケア学術学会が認定する「メンタルケア心理士(R)」の資格を取得して就業する。


メンタルケア心理士はこんな人におすすめ!

感情に流されずに客観的に物事を捉え、専門的な心理学の知識を持ってアドバイスできる能力が求められる。依頼主の悩みを聞き出すにあたり、人間の心理に関心を持ち、心の問題を解決するという責任感と慎重性が重要だ。また、依頼主の精神面だけでなく行動面の変化にも気付ける洞察力も必要とされる。

[エリア・都道府県]を変更してさがす
[エリア]
[学校の種類]を変更してさがす
[学べる学問]を選択してさがす
[大分類]