福祉施設寮母・寮父が学べる中国・四国エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

福祉・介護福祉福祉施設寮母・寮父

この条件で検索する

福祉施設寮母・寮父が学べる中国・四国エリアの学校検索結果

5

1-5件を表示

福祉施設寮母・寮父の仕事内容とは?

福祉施設に入所している高齢者や障害者ができるだけ快適に生活できるよう、日常生活における介助やさまざまなサポートを行う。寮母・寮父という呼び名は、厚生労働省が定めた職員基準による名称で、実際の介護福祉の現場では、介護職員やケアワーカー(介護福祉士)などと呼ぶ場合が多い。具体的な仕事内容は、福祉施設の種類によって異なるが、例えば食事や入浴、排泄、着替えなどの世話、通院や買い物などの外出時の付き添いなど、生活全般の介助を行う。また、室内を掃除したり、季節の行事を催したりするなど、家庭にいたら当然行われるであろうことを実施するのも仕事のうち。ただし、日常生活のすべてを何もかも手助けするのではなく、一人ひとりの身体機能に合わせた介助を行うことが大切である。また、ソーシャルワーカーや医療関係者など他の専門職との連携も欠かせない。雇用形態によっては早朝・夜間勤務や土日出勤もあるが、人の世話をするのが好きな人にとっては、大きなやりがいを感じられる仕事である。