舞台美術が学べる中国・四国エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

音楽・イベント舞台・イベント舞台美術

この条件で検索する

舞台美術が学べる中国・四国エリアの学校検索結果

1

1-1件を表示

舞台美術の仕事内容とは?

演劇やダンスなどの舞台で使用する装置の設計、デザイン、制作を行う。この装置は大道具と呼ばれ、演出家や脚本家と話し合いながら、まずは大道具設計のために必要な分解設計図と、客席からみた想定図とを作る。さらに、その図面をもとに音響照明など他のセクションと打ち合わせ、客席から見たときに一番効果的なものを制作していく。また、インテリアや出演者の持ち物など小道具や背景幕を作るのも舞台美術の仕事。美的センスはもちろん、デザイン力、造形技術も必要で、日頃からあらゆる感性、感覚を鍛えておかなければならない。舞台美術は空間芸術の一種として確立されており、数多くの舞台美術家が第一線で活躍している。舞台の仕事にかかわりたい人、イメージをかたちにすることが好きな人にとって魅力的な仕事といえるだろう。