広告業界で働く人が学べる中国・四国エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画本・雑誌・新聞広告業界で働く人

この条件で検索する

広告業界で働く人が学べる中国・四国エリアの学校検索結果

24

1-24件を表示

広告業界で働く人の仕事内容とは?

【村上龍コンテンツ】 広告業界の会社には、広告に関する業務を総合的に行う広告代理店を中心に、そのうちの特定の分野だけを取り扱う代理店、広告を制作する専門の制作会社などがある。広告代理店における主な仕事には次のようなものがある。 営業 スポンサーに対してさまざまな企画を提案したり、注文を受けたりする広告代理店の中核業務。たとえば企業がテレビで広告をするような場合でいうと、スポンサー側の窓口となってテレビ局との交渉にあたる。 媒体 テレビ、ラジオ、新聞、雑誌の4媒体が中心で、扱い高では大半を占める。それぞれの広告をスポンサーに売る際に、媒体側の窓口となってスポンサーとの交渉にあたる。要は同じ会社の営業とコンビとなり、スポンサー・媒体双方と調整していく。 SP・マーケティング スポンサーの商品を売るためのさまざまな活動をサポートする。たとえばダイレクトメールをつくって発送したり、店頭でイベントを行ったり、消費者の意識をリサーチする仕事がそれにあたる。 制作 実際に広告を制作する。映像と紙媒体でも異なるがディレクターやデザイナー、コピーライターといった専門職を社内に置いているところもあるが、一部またはすべてを外部の制作会社やスタッフに外注するケースもある。

他の職種から学校をさがす