筆耕師が学べる中国・四国エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

デザイン・芸術・写真グラフィックデザイン筆耕師

この条件で検索する

検索条件に該当するものはありませんでした。
検索条件の指定を変えて再検索してみてください。

    筆耕師の仕事内容とは?

    【村上龍コンテンツ】 依頼者の代理で筆やペンを使って、招待状の宛名や贈り物ののしなどを書く。基本的にすべてが細字。癖がなく、読みやすい字で丁寧に美しく書くことが求められる世界で、専門技術の習得が必要だ。まずは筆耕書道をしっかりと教えてくれる先生を見つけること。技術の習得には少なくとも2年はかかるといわれる。民間で認定試験を行っているところもあるが、資格は必ずしも必要ではない。仕事先はホテルやデパート、葬儀関係、筆耕会社など。しかし実情は筆耕専門の社員を雇っているところはほとんどなく、アルバイトとして働くことが多い。筆耕だけで生活するのは困難で、書道家やほかの職業と兼業する人が多い。技術を身につければ副業として一生できる仕事だ。