皇宮護衛官が学べる中国・四国エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

公務員・政治・法律公務員皇宮護衛官

この条件で検索する

皇宮護衛官が学べる中国・四国エリアの学校検索結果

7

1-7件を表示

皇宮護衛官の仕事内容とは?

天皇や皇族の安全を守る警察官、それが皇宮護衛官だ。皇宮護衛官の仕事は、天皇や皇族の近くで安全を守る「護衛」と皇居・御所・御用邸など、管轄する区域の安全を守る「警備」に大きく分けることができる。 儀礼服を着て皇居正門で警備したり、大きなイベントの際には皇族が乗る車の周囲をサイドカーや騎馬で護衛するなど、華やかなイメージもあるが、日々の警備は地道で目立たない仕事だ。天皇や皇族の間近で護衛にあたる皇宮護衛官を特に「側衛官」と呼び、相応の服装や丁寧な言葉づかい、スマートな立ち居振る舞いと緊急時の冷静沈着さが求められる。この職に就いた場合は柔道・剣道・逮捕術だけではなく、側衛術技を身につけなくてはならない。ほかにも、皇族方が外国訪問する際は護衛として同行し、現地の警察と密接に連携することもあり、英語をはじめとした語学力や、国賓級のVIPと身近に接するため、書道・和歌・華道・茶道などの日本の伝統文化を身につけておく必要がある。