中国・四国エリアのミキサーを目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の大学・文科省以外の省庁所管の学校

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

ミキサー

この条件で検索する

中国・四国エリアのミキサーを目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校の学校検索結果

2

1-2件を表示

ミキサーの仕事内容とは?

ミキサーとは、主にレコーディングスタジオやコンサート会場で、ミュージシャンやディレクターの理想とする音のバランスに仕上げる仕事。音響機器を駆使し、各楽器のセクション、ボーカルなどの音源を演出に応じて仕上げる。レコーディングスタジオなら、マスターテープに収録する。まずは音楽大学や音楽専門学校で知識と技術を学び、レコード会社、音楽制作会社、レコーディングスタジオなどに就職して、現場での経験を積んでいくのが一般的。


ミキサーはこんな人におすすめ!

アーティストによって使用する音響機材が異なるため、幅広いアンプやエフェクターに関する知識が必要だ。アーティストのイメージする音質やバランスを加味しつつ、全体のバランスを調整する耳の良さと細かい技術が重要である。レコーディングの場合には、録音機器に関する知識も求められる。

[学校の種類]を変更してさがす