中国・四国エリアの作曲家を目指せるその他教育機関(スクール)一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

その他教育機関(スクール)

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

作曲家

この条件で検索する

中国・四国エリアの作曲家を目指せるその他教育機関(スクール)の学校検索結果

1

1-1件を表示

作曲家の仕事内容とは?

一言で作曲家といっても、クラシックから歌謡曲はもちろん、映画のサウンドトラック、CMソングなど作った曲が使われる用途は幅広い。どの仕事でも作曲料と別に印税が収入源となる。ほとんどの場合は、依頼主の要望や企画の意図に沿って曲を作ることになる。曲調、長さやボーカルの有無などを依頼主、スタッフとすり合わせてから、曲を作り譜面を書く。演奏はキーボードなどで弾く以外にパソコン上のDTM(デスクトップミュージック)ソフトを使うこともあるが、作曲家によって手段は異なる。


作曲家はこんな人におすすめ!

自分のペースで曲が思い浮かぶのを待つのではなく、仕事のオーダーによって納期を守って次々と曲をつくる。そのためには音符の構造を理解し、演奏技能を身に付けていること。一番大事なのは新たな曲を生み出すセンスと才能だが、日々あらゆるジャンル・タイプの音楽を貪欲に聴き、引き出しを増やしておく必要がある。サンプルやデモの音源を提出するため、録音機器が扱えることは必須となる。

[エリア・都道府県]を変更してさがす
[エリア]