整形くつ技術者が学べる関西エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

医療・歯科・看護・リハビリ医療サポート整形くつ技術者

この条件で検索する

整形くつ技術者が学べる関西エリアの学校検索結果

1

1-1件を表示

整形くつ技術者の仕事内容とは?

足の疾患を抱えている人や軽度のトラブルがある人からの注文を受け、医学的な知識に基づいてオーダーメイドの靴を作る。また、特にトラブルを抱えていない人に対して、予防のための靴を作る場合もある。整形靴とは、各個人の状態・症状に合わせて整形した靴のこと。高度の変形や重い障害がある場合などはすべて手作りの靴を製作するが、状態によっては、市販の紐靴に手を加えて整形靴を作ることもあれば、整形用の市販靴をベースにして、足の状態に合わせた中敷きを作って調整する場合もある。左右の脚の長さが違う、脚の切断、関節リウマチ、脳卒中や小児麻痺による足首の変形、病気による足先の腫れ、外反母趾、扁平足など、整形靴を必要としている人は少なくない。整形くつ技術者は、靴をデザイン・制作し、完成後は履き心地や歩き方を確認しながら、必要に応じて適切な調整を行う。足にフィットした整形靴は疲労感が少なく、安定した歩行を可能にするため、顧客の活動範囲を広げ、生活の質の向上にも役立つ。整形靴はドイツをはじめとするヨーロッパの靴文化の中で発展したものだが、日本でも整形靴を扱う専門店や百貨店が増えており、今後の需要が期待されている。