山小屋経営が学べる関西エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

環境・自然・バイオ環境・自然・バイオ山小屋経営

この条件で検索する

検索条件に該当するものはありませんでした。
検索条件の指定を変えて再検索してみてください。

    山小屋経営の仕事内容とは?

    【村上龍コンテンツ】 多くは登山道の途中に建ち、登山者の休憩や宿泊を目的とする。30年ほど前のブームから時がたち、有用な山小屋は残り、必要のないものは消えているのが現状だ。山小屋はヒュッテともいう。山すその観光地にヒュッテと称するペンションも乱立するが、本来の人命保護の意味合いからはほど遠い。山小屋経営者は山が好きで小屋を建て、住み着いた人がほとんどだが、多くは国有地や国定公園、県の土地であるため、これから新たに小屋を建てるのはほぼ不可能といっていい。基本的には山小屋を訪ね、雇ってもらい、将来的に小屋を譲ってもらうというのが経営への流れだろう。資質としては、山が好きなことが大前提。動植物に詳しく、山の気候を読む力があれば、登山客には喜ばれる。山で暮らす孤独に耐える精神力も必須だし、何より、人(登山客)の世話を焼くのを苦にしないことが大切だ。人命救助に関わることも多々ある。