農業系研究・技術者が学べる関西エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

動物・植物農業・林業農業系研究・技術者

この条件で検索する

農業系研究・技術者が学べる関西エリアの学校検索結果

9

1-9件を表示

農業系研究・技術者の仕事内容とは?

今でこそ食料需給を輸入に頼っている日本だが、かつては農業国といわれた時代もあり、コメの品種改良など農業研究・技術者が大きな力を発揮していた。現在も低コストで生産性の高い農産物の品種改良や栽培技術を研究開発したり、害虫・雑草・冷害対策を研究するなど、各地で農業関連の研究・技術者が活躍している。 また研究以外にも、例えば農業普及指導員の場合、農家を対象に講習会や経営セミナーを開いたり、栽培技術資料を発行したり、農家を巡回して指導するなど、フットワークの軽さや農業従事者とのコミュニケーション力も求められている。 基本的に農業問題や食料問題に深い関心と理解があり、真剣に取り組んでいく姿勢が大切。農業は地域に根ざした産業なので、その地域の生産者とともに考え、行動する必要がある。そのため、中央省庁や企業勤務を除くと勤務地は都心部よりも農村部になる場合が多い。