大道具に関する職業が学べる関西エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画映画・テレビ大道具に関する職業

この条件で検索する

大道具に関する職業が学べる関西エリアの学校検索結果

16

1-16件を表示

大道具に関する職業の仕事内容とは?

映画やテレビ、舞台で使う、作りものの家屋や置物、背景などを作る。また、シーンに応じてセットを回転させるのも、タレントがスタジオに登場するときにカーテンを開くのも、さらに紙吹雪を降らせるのも、大道具の仕事である。 一概に大道具といっても、その内容はさまざま。家屋などをつくる大工仕事をする人、建物や壁などを色づけする前に、色づけしやすいように和紙を張る人、そして塗る人、背景の風景画を描く人、セットを回転させたり扉を開けたりする人など、作業は分担して行っている。 大道具の仕事は職人の世界で、一人前になるのに、10年かかるとか、15年かかるとか言われている。撮影は深夜に及ぶこともあれば、舞台は休みなく何カ月か連続で上演することもあり、労働時間が長く、休みが不定期であるのが現状だ。それを乗り切るには、この仕事が「好き」であることに加えて、根気が大事だ。