穀物検査員が学べる関西エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

公務員・政治・法律政治・法律穀物検査員

この条件で検索する

穀物検査員が学べる関西エリアの学校検索結果

2

1-2件を表示

穀物検査員の仕事内容とは?

米や麦をはじめ、穀物の専門知識を持ち、検査を行う人。消費者が穀物を購入する際に判断基準となる産地・産年・品種を検査する際に必要となる資格である。かつては国が検査を行っていたが、平成17年からは完全に民営化され、農林水産大臣の登録を受けた登録検査機関が実施している。穀物検査員になるには、各機関が行う研修を受講し、筆記試験・鑑定試験に合格しなければならない。新食糧法、農産物検査法などの法令に関する知識、分析や鑑定の技術が問われることとなる。産地偽装や不適正表示、偽ブランド米などの事件もあり、消費者の目はますます厳しくなっている。使命感にあふれた人が求められる仕事だ。