関西エリアの舞台衣装を目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の大学・文科省以外の省庁所管の学校

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

舞台衣装

この条件で検索する

関西エリアの舞台衣装を目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校の学校検索結果

7

1-7件を表示

舞台衣装の仕事内容とは?

ミュージカルや演劇、バレエ、コンサート、映画、イベントなどで、役柄に合わせパフォーマーを引き立てるコスチュームやステージ衣装を作る仕事。主にストーリーや役柄に合わせてデザインするデザイナーと、制作担当(パタンナー・縫製・装飾)に分かれる。公演中には、衣装の管理や修理を担当することもある。また、服飾技術やセンスだけでなく、時代背景や照明下でのカラーコーディネートの知識も必要とされる。多くは劇団や衣装制作会社に所属するが、実務経験を経て独立する人もいる。


舞台衣装はこんな人におすすめ!

人の要望や指示をくみ取り、丁寧に形にしていくことができる理解力と手先の器用さを持った人に向いている職業である。魅力的な衣装を作るためには、アイデアをデザインに起こす際に、舞台のコンセプトやストーリーといった必要な情報を正しく理解することが必要である。また、舞台映えを考慮した素材、色、デザインを選択するための色彩効果や照明などの知識も必須だ。

[エリア・都道府県]を変更してさがす
[エリア] [都道府県]
[学校の種類]を変更してさがす