いのちの電話相談員が学べる東海・北陸エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

福祉・介護福祉いのちの電話相談員

この条件で検索する

いのちの電話相談員が学べる東海・北陸エリアの学校検索結果

13

1-13件を表示

いのちの電話相談員の仕事内容とは?

【村上龍コンテンツ】 自殺を考えている人やその家族からの電話、FAXに24時間匿名で対応し、自殺を防ぐための相談相手となる。地域により年齢などの資格・条件は異なるが、相談員になるには、25歳以上58歳以下で、所定の審査を経て2年間の研修を修了することが必要。研修に必要な費用は自己負担となる。全国に50カ所近くあるセンターで、8000名ほどが相談員として活動を行っている。しかし日本における自殺者は年間3万3000人と、交通事故死の3倍以上。未遂者はその20倍にも及ぶといわれており、いのちの電話相談員の数はとても足りているとはいえない。毎年1回の募集には多数の応募があるが、すべての相談員はボランティアであり、報酬はいっさい発生しない。人の悩みに真摯に耳を傾けることができることが大切である。