行政書士が学べる東海・北陸エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

公務員・政治・法律政治・法律行政書士

この条件で検索する

行政書士が学べる東海・北陸エリアの学校検索結果

26

1-26件を表示

行政書士の仕事内容とは?

行政書士は、個人や事業主から依頼されて、官公署に提出する書類を作成し、申請や届出などの手続きを代行するのが仕事だ。主な仕事としては、建築業や風俗営業などの認可申請、各種業者登録、会社設立、会計業務、遺言・相続業務、外国人在留資格申請、著作権関連業務、交通事故損害賠償請求などがある。ただし他の法律で制限されているもの(登記関係や社会保険関係など)については業務を行うことができない。行政書士が行う許認可申請には一定の条件を満たしていないと認可が下りないものが多いため、依頼主が認可に必要な条件を満たすためのコンサルティング業務も重要な仕事となる。行政書士として働くためには国家試験に合格して資格取得が必要だが、弁護士・弁理士・公認会計士・税理士などは無試験で行政書士の業務を行うことができる。また公務員として20年以上、行政事務に従事した者は登録のみで行政書士になれる。