販売が学べる東海・北陸エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

ビジネス・経営ビジネス・経営販売

この条件で検索する

販売が学べる東海・北陸エリアの学校検索結果

66

1-30件を表示

販売の仕事内容とは?

【村上龍コンテンツ】 一般の消費者にモノを売る仕事を小売という。日本には130万(※1)の小売店があり、840万人(※2)が働き、その販売額は年間135兆円に達している(2002年)。小売店は「どういうモノを売っているか」という視点からと、「どういう売り方をしているか」という視点からいくつかに分類することができる。前者の視点に立つと、野菜は八百屋、本は本屋、薬は薬局で売っている、という分類の仕方になる。しかし現実にはこうした特定の商品を、特に家族経営のような形で売っている店は急速に減っている。代わって増えてきたのがスーパーやコンビニエンスストア、さまざまなチェーン店、ディスカウントストア、ホームセンターなどで、こういう店舗は「どういう売り方をしているか」によって分類するほうがわかりやすい。また最近はカタログやインターネットを使った通販など、無店舗型の小売業も注目を集めている。どういう売り方をするにせよ、モノを売るという仕事がなくなることはない。ただしどういう店で働くかによって仕事の内容や求められるスキルは変わってくる。……