審判員が学べる東海・北陸エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

健康・スポーツ健康・スポーツ審判員

この条件で検索する

審判員が学べる東海・北陸エリアの学校検索結果

18

1-18件を表示

審判員の仕事内容とは?

【村上龍コンテンツ】 現在スポーツの審判でフルタイムの仕事として成立しているのはプロ野球、相撲、一部の格闘技、そして競馬や競輪で判定に関わる仕事、など。プロ野球の場合、セ・パ両リーグがそれぞれ不定期で募集している。それ以外の多くのスポーツでは基本的には無給に近く、大きな大会などになると必要に応じて日当が支払われるという形をとる。ただしルールについての知識はもちろん、経験や技術、体力が必要な役割なので、統括する協会が資格制度を設けている種目が多い。たとえばサッカーの場合、公認審判には1~4級と女子1級があり、1級審判の中からJリーグの審判や国際試合の審判を行う国際審判が選ばれる。国際的にはサッカーをはじめ人気プロスポーツの審判はプロ化の方向にある。