食品系研究・技術者が学べる東海・北陸エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

食・栄養・調理・製菓食・栄養食品系研究・技術者

この条件で検索する

食品系研究・技術者が学べる東海・北陸エリアの学校検索結果

20

1-20件を表示

食品系研究・技術者の仕事内容とは?

世の中には、お菓子、弁当、冷凍食品、即席食品、調味料、飲料、ファミリーレストランのメニュー、牛肉、野菜など、様々な食品の商品がある。食品系研究・技術者は、それら食品の商品に、企画・開発・品質管理・生産に使う技術の開発といった側面で携わる。企画・開発には「ニーズ」「シーズ」の考え方がある。「ニーズ」の考え方では、市場調査をして、どのターゲット層のどのような需要に応えるか、というところにはしをはっしてから企画・開発する。「シーズ」の考え方では、社内にある技術を利用してどのような商品を作るか、というところから企画・開発する。その過程には、マーケティングによって企画された商品を実現するための研究や、商品開発に結びつくような技術開発、開発された商品を生産するための設備開発などが必要とされる。また、既に開発済みで生産ラインに乗っている商品に関しても、それが安全に食べられるものか、という分析・管理のステップが踏まれなければならない。開発している会社が自社で分析・管理する場合もあるし、公設の食品試験研究施設で分析・管理する場合もある。何を取り扱うかによって異なるが、いずれにせよ栄養学・農学・化学・工学など、仕事内容に適当な専門的知識を身につけておく必要がある。