ゲームプロデューサーが学べる東海・北陸エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

コンピュータ・Web・ゲームゲームゲームプロデューサー

この条件で検索する

ゲームプロデューサーが学べる東海・北陸エリアの学校検索結果

25

1-25件を表示

ゲームプロデューサーの仕事内容とは?

ほとんどの商品に関して言えることだが、ゲームはただ作れば売れるというものではない。プログラマーやディレクター、デザイナー、シナリオライターなどのゲーム制作とは別の立場で、コンセプト・広告・流通など、様々な要素に関して、プランを熟慮し、実施する働きが必要とされる。その働きをするのが、ゲームプロデューサーの役目だ。どのようなターゲットにどのような内容のゲームを作れば良いか、発売時期はいつにするか、どういった広告戦略を打つか、というようなことを考え、考えをまとめてゲームの制作現場や広告メディア、ゲームのハードメーカーなどに伝達する。消費者の立場から見ればゲームのクオリティが目に付きやすいものだが、見えない部分でゲームプロデューサーの手腕がその売り上げを左右していることが多い。ゲームプロデューサーになるためには、コンピュータ関連・デザイン関連の学校を卒業し、ゲーム会社に就職し、制作の現場で実務経験を積む、というステップを踏むのが一般的。実際に誰がどのような作業をしているのか、というようなことも知らなければ指示を出すこともできないからだ。