不動産鑑定士が学べる関東・甲信越エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

ビジネス・経営金融・不動産不動産鑑定士

この条件で検索する

不動産鑑定士が学べる関東・甲信越エリアの学校検索結果

16

1-16件を表示

不動産鑑定士の仕事内容とは?

不動産価格は日に日に変化しており、不動産販売では適正な価格の設定が重要となる。不動産鑑定士は地価の変動や、物件の交通の便、周囲の環境などを考慮し、客観的に不動産の価格を鑑定する専門家である。路線価値の決定や地価公示などの仕事にも関わるが、これらは日本経済を左右するほど影響力がある。当然、社会的責任は重く、高度な知識と技能が必要となるため、国家資格の取得が義務付けられている。試験制度が変わり以前よりも資格を取りやすくなったが、まだまだ難関試験なのは変わりない。だが、ひとたび不動産鑑定士になれば、景気の動向に左右されずに安定した収入を得られる。なぜなら、好況時には不動産取引が増え、逆に不況時には融資に伴う担保評価が増えるため、いずれにしても不動産鑑定士の需要があるからだ。宅地建物取引主任者の資格が不動産の入門資格ならば、不動産鑑定士の資格は不動産業界のトップライセンスだ。