新潟県の和服スタイリストを目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の大学・文科省以外の省庁所管の学校

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

和服スタイリスト

この条件で検索する

検索条件に該当するものはありませんでした。
検索条件の指定を変えて再検索してみてください。

    和服スタイリストの仕事内容とは?

    結婚式の打ち掛けから浴衣まで、さまざまな和装をスタイリングする仕事。着物や帯だけでなく下着や小物、履物などもトータルに取り扱う。撮影本番では着付師の役も担う。あらゆる着こなし作法を身に付けていることに加え、衣装品を貸してくれる呉服店やメーカーなどと人間関係を築き、顔が利くことが大切。発注者の要望によって現代風のエッセンスを加えることがあり、和装小物使いや上品な着崩しのアイデアも要する。企業の勤務者のほか、着物スタイリストに師事して修業した後、マネジメント事務所に所属する人もいる。


    和服スタイリストはこんな人におすすめ!

    着付けや着こなし作法を身に付けている必要がある。さまざまなニーズに応えるため、時代に応じた着物や着付けの特徴を知っておくことが重要だ。時には着付けの方法を自由に発想したり、新しい着こなしを提案する柔軟な思考も求められる。顧客をよく観察し、どのような色や柄が映えるのかをイメージし、コーディネートできるセンスが重要だ。

    [学校の種類]を変更してさがす