関東・甲信越エリアのCGアニメーターを目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の大学・文科省以外の省庁所管の学校

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

CGアニメーター

この条件で検索する

関東・甲信越エリアのCGアニメーターを目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校の学校検索結果

22

1-22件を表示

CGアニメーターの仕事内容とは?

CG(コンピューターグラフィックス)の技術でアニメーション動画を制作する。CGアニメは映画、テレビ番組、CM、ゲーム、アプリなどで日常的な存在になり、CGアニメーターの需要は増えている。具体的な仕事は、モデラーと呼ばれるスタッフが作った3D物体に、専用のCGソフトを駆使して動きを付ける。キャラクターの場合は、表情や身に付けている物の動きまで描写。動きは細かなカット割りの連続で表現されるので、大変な手間がかかる。パソコンとソフトウエア、技術があれば自宅でも働けるため、フリーランスも多い。


CGアニメーターはこんな人におすすめ!

アニメや映像に関心が強く、想像力と細かい作業を積み重ねる根気が大切。CGアニメ制作ソフトの操作技術を身に付けていることと、見る人を引き付ける動きを演出するセンスも必要。よりスムーズな動きを追求するため、人間や生き物の骨格や筋肉、機械の構造などを研究する姿勢も重要だ。動きやスペースの取り方など、ベテランの仕事は職人芸ともいえる。

[学校の種類]を変更してさがす