キャスティングディレクター(映画)が学べる東北エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画映画・テレビキャスティングディレクター(映画)

この条件で検索する

キャスティングディレクター(映画)が学べる東北エリアの学校検索結果

2

1-2件を表示

キャスティングディレクター(映画)の仕事内容とは?

【村上龍コンテンツ】 監督と協議しながら、自分の人脈をいかしてキャスティングを行う。プロデューサーが俳優との交渉やスケジューリングを担当することが多いが、インディペンデント制作の映画が増えるにしたがって、専門職としての俳優担当が生まれつつある。俳優やプロダクションに信頼されていて、顔が利き、芸能界の表裏、序列、仁義、タブーなどに通じていなければならない。俳優とのつながりが強いので、俳優担当からプロデューサーに進出する人もいる。メジャーな俳優との親密なつながりがあって、そのスケジュールを押さえることができれば、それだけで予算を獲得できることが多々あるからだ。子役などで、小さいころから芸能界に出入りして、コネクションと知識を身につけた後で俳優担当になった人もいる。