スポーツフォトグラファーが学べる東北エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

デザイン・芸術・写真アート・写真スポーツフォトグラファー

この条件で検索する

スポーツフォトグラファーが学べる東北エリアの学校検索結果

3

1-3件を表示

スポーツフォトグラファーの仕事内容とは?

スポーツフォトグラファーの仕事は、雑誌・書籍・Web・広告などに使うためのスポーツ写真を撮ること。サッカー・ゴルフ・自動車レース・体操など、対象となるスポーツは多岐に渡る。スポーツフォトグラファーになるためには、出版社・新聞社・通信社などに勤めるのが一般的。出版社・新聞社・通信社などの社員としてある程度経験を積み、十分なコネクションを作ればフリーのスポーツフォトグラファーとして活動できるようにもなる。スポーツフォトグラファーにはアシスタントが付かないことが多いため、プロのもとアシスタントとして下積みする、というキャリアの組み立て方は一般的ではない。スポーツフォトグラファーになるためには、仕事を始める時点で十分な写真を撮れるだけの実力を身につけておかなければならない。選手の来る位置を予測しピントを合わせて選手がフレームに入った瞬間にシャッターを切る「置きピン」と呼ばれる撮影技法があることからも分かるように、スポーツフォトグラファーは写真に関する知識だけではなく、対象となるスポーツに関する知識、個々の選手の特性なども頭に入れておかなければならない。また、いつ決定的なシャッターチャンスが訪れるか分からないため、試合を通して集中力を持続させる能力も求められる。スポーツによっては海外での撮影が多い。外国語の習得は働く上で一つの強みとなるだろう。