プレス工が学べる北海道エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙自動車・二輪自動車プレス工

この条件で検索する

検索条件に該当するものはありませんでした。
検索条件の指定を変えて再検索してみてください。

    プレス工の仕事内容とは?

    【村上龍コンテンツ】 プレス機器を使って、金属板などを加工・成型する。大きなものでは自動車のドアや屋根、小さなものではカメラの部品などを作る。自動車産業、電気・通信機器産業などいろいろな産業を支えている仕事だ。会社や工場によって規模が大きく違い、収入の差も激しい。しかし一般的に従業者数30人以下という小規模な工場や会社が多いのが特徴だ。手や指をケガする(ひどいときには指を失う)といった事故も少なくないので、コツコツと仕事に向き合えるまじめな性格のほうがよい。また仕事がマンネリ化しやすいので、自分で独自の目標を定めて、仕事にやりがいを求められる姿勢も重要だ。もしプレス工としてレベルアップしたいなら、プレス機械作業主任者という国家資格を取るとよい。プレス機械作業主任者は、プレス機器を管理し、安全を確保し、万一異常が発生した場合に適切に対応することが求められる。実務経験が5年以上あれば受験できる。18時間の講習受講後、修了試験を受けるだけで、合格率はほぼ100%。この資格を持っている人は40?50代以上が大半なので、若いうちに取っておけばより役立つだろう。