特殊造形:ミニチュアに関する職業が学べる北海道エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画映画・テレビ特殊造形:ミニチュアに関する職業

この条件で検索する

検索条件に該当するものはありませんでした。
検索条件の指定を変えて再検索してみてください。

    特殊造形:ミニチュアに関する職業の仕事内容とは?

    【村上龍コンテンツ】 特殊な視覚効果を得るための、小型の模型を作る。宇宙基地や街並みなどを模型化したものはミニチュアセット、車や宇宙船や家などを縮小したものをミニチュアモデルという。原寸大の街並みや宇宙基地を作るのは大変なコストがかかるので、縮小したミニチュアを作るわけだが、実感を出すためには非常に高度な技術が求められる。細部まで忠実に作るというより、本物に見せるための、距離の縮小や材料の選び方、遠近感の作り方、合成のための正確な縮尺などがより重要になる。たとえば、小さなプールに軍艦のミニチュアを浮かべた場合など、波まで小さくなってしまうので、液剤を混ぜて水の表面張力を強めたり、撮影に工夫が必要になる。また、シュノーケルカメラを使ったり、高速度撮影やコマ落とし撮影など、ミニチュアでは、特殊撮影を組み合わせる。ミニチュアは橋やビルの爆破、大地震、ダムの決壊、大津波などのシーンで、破壊されることが多いので、ほかの技術との綿密な打ち合わせが不可欠。日本では、怪獣、怪物、妖怪などのキャラクターモデル製作や、特殊メイクなどと合わせて、特殊造形という呼び方をすることもあるが、ミニチュア製作はハリウッドでは独立した仕事である。