特許管理士が学べる北海道エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

公務員・政治・法律政治・法律特許管理士

この条件で検索する

特許管理士が学べる北海道エリアの学校検索結果

1

1-1件を表示

特許管理士の仕事内容とは?

一般の人は、優れた発明やアイデアのたねを見つけても、それを権利化したり、具体的な利益を得るビジネスにまで発展させたりすることが難しい。そこで、荒削りなアイデアを現実的な形式に整え、そのアイデアを経営に活かす助言や、知的財産管理の支援などを行うのが特許管理士の役割となる。ただし、特許出願書類作成の代行などにより報酬を得ることは弁護士法で禁止されており、基本的には「自己の出願書類作成」または「社内における特許出願書類作成業務」において活用できる民間資格である。特許法や実用新案法、著作権問題などに関する一定の知識と、特許・意匠登録・商標登録の出願書類作成実務を身につけている。出願実務の知識と能力を武器に、社内出願や個人出願に役立てたり、独立開業への足がかりとすることも可能だ。