北海道エリアのサックスプレイヤーを目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の大学・文科省以外の省庁所管の学校

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

サックスプレイヤー

この条件で検索する

北海道エリアのサックスプレイヤーを目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校の学校検索結果

1

1-1件を表示

サックスプレイヤーの仕事内容とは?

繊細な音色の変化付けが可能なサックスを演奏する。アルトやテナーの代表的な形状・音色に加え、主旋律を奏でることの多いソプラノや、力強い低音がアンサンブルに深みを与えるバリトンの4種がポピュラーだ。ポップスやクラシックなど多様なジャンルで取り入れられるが、ソロのレパートリーが最も多く、プレーヤーの表現力が生きるのはジャズだろう。スイングやシンコペーションなど、ジャズ特有の要素によって演奏者の個性を表現することができる。オリジナルな魅力を発揮するためにも、しっかりとした演奏力や知識を身に付ける必要がある。


サックスプレイヤーはこんな人におすすめ!

ポップス、ジャズ、ロックなど多くの音楽ジャンルに使われることが多いので、幅広い音楽に関する知識が求められる。サックスの演奏技術に加え、楽曲のコピーだけでなく、アドリブで演奏するアレンジ力も必要だ。ソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4種類のサックスが代表的な種類となるが、複数の種類のサックスを吹けることで、仕事の幅や表現の幅を広げることが可能だ。

[エリア・都道府県]を変更してさがす
[エリア] [都道府県]
[学校の種類]を変更してさがす