東京経営短期大学のセンパイ紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

子どもの頃からの夢を叶えたい!幼稚園・小学校教諭免許、保育士資格も2年間で目指せる東京経営短期大学

KEYWORD

  • #保育士資格
  • #幼稚園教諭2種免許状
  • #小学校教諭2種免許状
  • #保育
  • #教育

東京経営短期大学に決めたきっかけ

私が東京経営短期大学に決めたきっかけや経緯についてですが、私は幼少期から保育士や幼稚園教諭に憧れを持っていました。高校からの進学を考えた際に、大学や短大、専門学校と学校種別はあまりこだわらずに探していったのですが、東京経営短期大学は保育士、幼稚園教諭、小学校教諭のトリプル資格が目指せる、という情報を目にして、幅の広い力を伸ばせそうな点、就職にも有利になりそうな点に魅力を感じました。また、東京経営短期大学に興味をもって参加した説明会で、実習や就職のサポートも手厚いと聞いて、学生生活も就職活動も安心感があるなと感じ、志望しました。

入学するために取り組んだこと

もともと幼稚園の先生になりたいと思っていたので、高校生のうちから、ピアノを練習したり、社会勉強になると思い、アルバイトをしたりしていました。
入学試験は学校推薦型選抜を利用しました。試験内容が書類選考や面接だったので、高校の先生に相談しながら志望動機などの出願書類を作成したり、面接の練習をしました。それまで、プレゼンテーションはなかなかやる機会がなかったので、念入りに練習したのを覚えています。

入学後に感じるサポートの厚さ 将来は忙しくても一人一人に向き合える先生に!

普段の学生生活においては、入学前にサポートが手厚いと説明会では聞いていましたが、実際に入ってみて、想像以上に先生や事務局の人と話がしやすく安心しました。
また学びにおいては、近隣の子どもを招待する「いちごひろば」「こどもフェスタ」というイベントを定期的に開催しており、その運営は学生を中心に行っています。特に新型コロナウイルスが蔓延するようになってから、さらにやることが多くなりました。ただ、それらは実際の現場でも押さえるべきポイント(子どもの安全・コロナ対策など)で、さまざまな対策を行っている先輩保育士・幼稚園教諭の人たちを尊敬しています。確かに大変な面はありますが、その分やりがいと達成感は大きいなと感じています。

私は幼稚園に通っていたころ、毎日泣いていた私に寄り添い続けてくれた担任の先生に出会い、そのやさしさに触れる中で自身も幼稚園の先生になりたいと思うようになりました。目指す先生像は、「子ども一人ひとりに向き合い、個性を伸ばせるような人」です。より多くの子どもたちと触れ合い、専門的な学びを深めることで、どんな場面でも適切な対応ができるようになりたいと思っています。

志望理由

 私が貴学を志望した理由は、2年間の学生生活でたくさんの資格が取得を目指せる点と実習前のサポートが手厚い点です。幼稚園教諭免許・保育士資格のみならず、小学校教諭免許も2年間の内で取得を目指せるところがさらに魅力的に感じました。また、実習前の事前研修で学ぶことで、しっかりと準備をして実習に臨める点も素晴らしいと感じ、貴学を志望させていただきました。
 私は幼少期から保育士や幼稚園教諭に憧れを持っていました。毎日のように泣いていた私に、忙しくてもきちんと向き合ってくれた先生のようになりたいと子どもながらに感じ、ピアノなどを頑張ってきました。幼少期からの夢を現実にできるよう貴学のアドミッションポリシーにある「子どもの成長に関わる仕事への夢を持ち、その実現に向けて努力できる人」のように、普段の授業や実習を大切にし、学んだことをすべて将来につなげられるよう努力します。以上の理由から私は貴学を志望します。

志望理由の GOOD POINT!

まず、魅力的に感じたポイントが簡潔にまとめられている、目指す資格が明確な固有名詞で記載されている点が好印象です。「資格をたくさん取る」というより、「〇〇と●●の資格を取りたい」と記載した方が説得力が出ます。さらに、幼稚園の先生になりたい理由が具体的なエピソードを交えて書かれている点も非常に良いです。他の人と違いがない志望理由より、自分だけの志望理由の方が輝いて見えます。

  • 学校No.858
  •  

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす