学費サポート特集

学費サポート特集

淑徳大学短期大学部の豊富な独自奨学金を紹介

大学独自の奨学金制度で一人ひとりの学ぶ意欲をバックアップ。

学費は大学選びの重要な判断基準のひとつ。しかし、経済的な理由で学生本人の学ぶ意欲をそぐことは望ましくありません。そこで本学は一人ひとりの学習意欲を応援するために、大学独自のものなど多彩な奨学金制度を設けています。

◆淑徳大学短期大学部奨学金(給付)
経済的事情により学業の継続が困難とされる在学生のうち、学業成績・人物ともに優秀で、ほかの学生の模範となる学生の勉学奨励を目的とした、本学独自の奨学金制度です。
選考
1.試験の成績、2.人物調査、3.経済状況、4.面接
給付額
当該年度の授業料及び施設維持費の学生納付金を上限として給付 ※卒業後、返還の必要はありません

◆淑徳大学短期大学部同窓会奨学金(給付)
家庭の事情により学費の納付が著しく困難となり、学業半ばにして修学を断念せざるを得ない状況に至った学生に対する給付奨学金です。
選考
1.試験の成績、2.人物調査、3.経済状況、4.面接
給付額
年額 300,000円 (2年次対象)※卒業後、返還の必要はありません

この他にも奨学金がありますので、詳細は本学HPにてご確認ください。

9月総合型選抜の成績優秀者には、特待生として奨学金を給付します。

総合型選抜の出願条件に加え、以下の条件を満たしている方で、【9月総合型選抜】に優秀な成績で合格した方には、特待生として奨学金を給付します。

<条件>
1.全体の評定平均値が3.5以上の方
2.原則として1~3年の各学年の欠席日数が10日未満の方
・特待生の条件を満たしていない場合は通常の総合型選抜の選考となります。
・特待生とならなかった場合でも、合格基準に達している場合は9月総合型選抜の合格者となります。
<給付額>
A特待生 入学金相当額(20万円)の全額を給付します(10名程度)
B特待生 入学金相当額(20万円)の半額を給付します(20名程度)


総合型選抜の受験には「オープンキャンパス」、「学校見学」、「進学相談会」、「Web進学相談」のいずれかに参加をする必要があります。入試内容やアドミッション・ポリシーへの理解を深めるためにもイベントにぜひご参加ください。