大阪国際工科専門職大学の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

情報工学科

デジタル社会で求められる専門知識とスキルを「AI」「IoTシステム」「ロボット」の3コースで学ぶ

大阪国際工科専門職大学

DX(デジタルトランスフォーメーション)が加速するなか、AI・IoT・ロボット・ビッグデータなど、新たな技術でイノベーションを起こす能力が求められています。
情報工学科では次世代社会で、産業や社会の課題を解決するデジタル人材を養成します。
学科は3コース編成。
「AI戦略コース」では、人工知能の理論から実装に向けたプログラミング技術までを段階的に学習。「自動運転」や、過去の検索キーワードを元に候補をあげる「予測変換」のように、ユーザのニーズに適した新たなAIサービスをデザインできる人材を育成します。
「IoTシステムコース」では新たなIoTサービスをデザインする人材を育成。マーケティングやユーザ評価などからデバイス制御・データ構築の理論を修得し、ネットワーク上のデータを蓄積・利用することで、新たなサービスを創出する技術を身につけます。
「ロボット開発コース」では産業・家庭・医療・介護などの分野で社会に役立つロボットを設計・開発できる人材を育成。ロボットの開発技術要素である「センサ系」「知能・制御系」「駆動系」の3つの知能を有する機械システムを、総合的にデザインする技術・知識を学びます。

こんな学問が学べます。

  • 通信工学
  • 情報工学
  • システム・制御工学

こんな職種が目指せます。

  • プログラマー
  • システムコンサルタント
  • ネットワークエンジニア
  • ロボット設計技術者

デジタルエンタテインメント学科

最新のデジタル技術を駆使し、エンタテインメントの イノベーションを起こすクリエイターを育成。

大阪国際工科専門職大学

5G(第5世代移動通信システム)時代のなかでインタラクティブコンテンツの無限の可能性を活かし、現実世界・仮想世界の社会を変えていく力を養うために。デジタルエンタテインメント学科は最新のデジタル技術を駆使し、エンタテインメントのイノベーションを起こすクリエイターを養成します。
学科は2コース編成。
「ゲームプロデュースコース」ではゲーム開発のプログラミング技術を基礎から論理的に学習。さらにAI技術やゲームデザイン、チームでの開発手法、コンテンツ流通や知的財産等に関連する知識も身につけ、デジタルエンタテインメント産業の最前線で活躍するクリエイターを育成します。
「CGアニメーションコース」では、映像コンテンツ制作に必要な技術や理論に加え、CG制作の一連のプロセスやプログラミングを基礎から学習。プロジェクションマッピングやリアルタイムCGなど、最先端のメディアテクノロジーを通じて、デジタルエンタテインメントの未来をデザインできる人材を育成します。
本学は、日本で初めて工科分野で文部科学大臣に認可を受けた専門職大学です(※)。

※文部科学省HP「令和元年度~2年度開設予定大学等一覧」より

こんな学問が学べます。

  • 映像

こんな職種が目指せます。

  • ゲームプロデューサー
  • ゲームプログラマー
  • CGクリエーター・CGデザイナー
  • 学校No.7150
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす