明治大学の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

総合数理学部

数理科学分野のパイオニアとして世界をリードする人材を目指す

明治大学

明治大学の総合数理学部の研究を一言で表すならば「数学の理論とコンピュータ技術を用いて、世の中の問題を解決する」ものです。数学には、自然現象や社会現象、そして政治やメディアにいたるまで、複雑化する現代の社会問題を解き明かすことができる力を秘めていると考えています。そしてこれらの解明は、世界中の数学者たちが今まさに取り組んでいる研究です。つまり、本学の総合数理学部でこれらの解明に取り組むということは、文字通り数理科学の世界の最前線に立つということだといえます。
総合数理学部では「自然を解く。社会を解く。人間を解く。そして、新しい世の中を創る。」をコンセプトに学科を編成しています。「現象数理学科」では、身の回りのあらゆる現象を数式に置き換える「モデリング」と導き出した「数理モデル」を通じて現象の正体を解明する力を養成。生物学や物理学のほか、経済学や医学など、幅広い分野で専門的に活躍できる人材を育成します。「先端メディアサイエンス学科」では、数理科学とメディア情報学の観点より人々の趣向や行動を紐解きながら、「会話を強化する即応的なイメージ共用ツール」「スマートウォッチを使った料理支援」など人を楽しませる・豊かな生活に供与するモノ・コトを創り出します。「ネットワークデザイン学科」では身近な情報ネットワークから電力、ビジネスまで様々なネットワークが学びの対象となっています。最新の数理科学を工学に応用・発展させることで、次世代の社会基盤を生み出し、支えるためのネットワークシステムを構築する能力を体得し、社会や時代の要請に応えるネットワークシステムを提案できる人材を養成します。

こんな学問が学べます。

  • 数学
  • 画像・音響工学
  • 情報学
  • 通信工学
  • 情報工学
  • 学校No.713
  •  

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす