山口大学工学部循環環境工学科の入試出願・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

国立大学 山口大学工学部循環環境工学科

持続的に発展できる社会をつくるために、環境について学び、実践する。

循環環境工学科では、環境化学・化学工学・衛生工学をコアとした理系学問を学び、環境に携わる技術者としての根幹を築くためのカリキュラムを用意しています。本学科には、ミクロ視点の物質化学からマクロ視点の現象理解・装置設計、さらには地球観測データの活用など、幅広い視野で研究に取り組んでいる教員が在籍しており、 環境に関する様々な問題領域について学ぶことができます。これらは政府が査定する「科学技術基本計画」の重要政策課題を解決するために必要な学問でもあり、さらに国連が定めた「SDGs(持続可能な開発目標)」と強く関連しています。
持続的社会をつくるためには、環境を見守るだけでなく、積極的に環境について学び、実践することが必要です。循環環境工学科は特色ある教育プログラムによって、環境に関する意識が高く、かつグローバルな問題の解決を目指す研究者や技術者を輩出します。

山口大学工学部循環環境工学科 PRイメージ1
山口大学工学部循環環境工学科 PRイメージ2

募集内容・学費

山口大学工学部循環環境工学科の募集内容や学費をチェックしておこう!

工学部循環環境工学科(2020年4月実績)

概要 物質循環と資源循環という2つの「循環」を核とし、実学重視の教育プログラムにより、地球環境の持続のための意識を高く持ち、問題の解決を目指す研究者や技術者を育てる教育を行っています。3年生までの専門教育では、物質循環と資源循環の専門性を、環境科学の基礎力と応用力の土台を築くために循環環境工学科のコアである「環境化学」・「化学工学」・「衛生工学」の3つの基礎を学ぶことで理解を深め、その知識を応用する力を身につけます。また、3年生前期には、研究室に仮配属され、与えられたテーマについて実験・研究し、その成果をポスター発表する「学士中間論文」があります。4年生になると、一人ひとりが希望する研究室に配属され、指導教員の元で個別の研究を行います。
定員 55人
対象 男女
年限 4年
学費 ●初年度納入金 817,800円
(入学料282,000円,前期分授業料267,900円,後期分授業料267,900円)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年3月卒業生実績

  • 西部ガス
  • 中電工
  • 長府製作所
  • フソウ
  • ピカソ美化研究所
  • 経済産業省
  • 国土交通省
  • 県庁職員(佐賀、沖縄)
  • 市役所職員(福岡市、北九州市、松山市、 京都市)
  • 県警職員(山口、広島)
  • …など

■就職率90%(希望者数29名中/就職者26名)
■大学院進学率52%(学科人数60名中/進学者数31名)

就職支援

《就職サポート》
学部の就職相談・資料室には、企業等からの求人票のほか、就職情報誌、公務員関係受験案内を完備しており、就職に関する各種の情報を収集・閲覧することが可能です。
本学には、学校推薦依頼の募集が毎年300~500件も寄せられており、特に工学部では、学生の多くが「学校推薦」によって就職している例が多い傾向にあります。就職に関する様々なことは、就職指導担当教員が直接相談に応じています。

各種制度

山口大学工学部循環環境工学科での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金制度について

工学部では、様々な奨学金制度があります。

◆工学部独自の奨学金制度
【常盤工業会奨学金学部】
返還を必要としない給付型の奨学金制度を創設し、平成23年度から奨学金の支給を行っています。
●年額:100,000円
●対象:学部生
●返還不要

その他、日本学生支援機構、地方公共団体、民間団体等の奨学金があります。
いずれも人物、学業ともに優秀で経済的な理由により就学が困難な学生が対象となっており、返還不要のものもいくつかあります。

※各奨学金の対象となるには、条件があります。詳しくは、工学部学務課学生係までお問い合わせください。

学びの分野/学校の特徴・特色

山口大学工学部循環環境工学科で学べる学問

  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 地球・環境・エネルギー

山口大学工学部循環環境工学科で目指せる職種

  • 機械・電気・化学
  • 環境・自然・バイオ

山口大学工学部循環環境工学科の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 独自奨学金制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

山口大学工学部循環環境工学科の所在地

工学部循環環境工学科 (常盤キャンパス)

所在地

〒755-8611
山口県宇部市常盤台2-16-1

交通機関・最寄り駅

●JR宇部線「宇部新川」駅前バス停から琴芝経由又は参宮通り経由のひらき台行,めぐりーな(東部市内循環線),萩原・開循環線の市営バス「工学部前」下車。

山口大学工学部循環環境工学科のお問い合わせ先

■工学部総合案内(詳しいお問い合わせは下記のE-mailアドレスまでお願いいたします)

電話 0836-85-9005
Mail: j-kankyo@yamaguchi-u.ac.jp

  • 学校No.7119
  • 更新日: 2019.10.01