横浜ファッションデザイン専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

横浜ファッションデザイン専門学校 専修学校(専門学校) / 神奈川県 認可 / 学校法人桜井学園

現場で役立つ高い技術と知識を習得した「企業が本当に求める人材」を育成します

横浜ファッションデザイン専門学校は、自分の夢に向かって真摯に取り組むあなたをサポートします。

◎先生は全員ファッションのプロ
講師は元デザイナーや現役のスタイリストなど、企業経験豊富なファッションのプロだから、現場で必要なことが学べます。

◎学ぶ内容に特化した質の高い少人数の授業
将来のなりたい目標から「洋服を作る技術」を学ぶ学科か「ファッションビジネスの知識」を身につける学科かを選んで授業を受けるので、専門性を高められます。

◎昼・夜間部ともに専門士の取得を目指せる認可校
昼間部だけでなく夜間部も専門士の取得を目指せます。職業実践専門課程の認定を文部科学大臣より受けていることも、企業と連携した時代に合った授業内容が評価されていると言えます。

◎アパレル企業への就職が大前提
卒業後が一番重要と考え、社会で通用する人材を育てることを大前提に指導を行っています。卒業生の活躍により、アパレル企業からの厚い信頼があります。

横浜ファッションデザイン専門学校 PRイメージ1
横浜ファッションデザイン専門学校 PRイメージ2
横浜ファッションデザイン専門学校 PRイメージ3

トピックス

2021.03.01

卒業までに2級以上の上級資格取得を目指す!

ファッション業界で通用するのは2級以上の上級資格です。横浜ファッションデザイン専門学校では、2級の指導ができる講師陣がしっかりとサポートしています。パターンメーキング技術検定やファッションビジネス能力検定など、実践で役立つ資格取得を目指してみませんか。

横浜ファッションデザイン専門学校 卒業までに2級以上の上級資格取得を目指す!

2021.03.01

マンツーマン指導が高い就職実績につながっています!

横浜ファッションデザイン専門学校ではアパレル企業への就職を前提にした指導を行っています。経験豊富な担任によるマンツーマン指導と模擬面接練習で、本番の面接も自信を持って臨めます!

横浜ファッションデザイン専門学校 マンツーマン指導が高い就職実績につながっています!

2021.03.01

インターンシップで現場のスキルを磨けます!

長年の横浜ファッションデザイン専門学校の実績により、アパレル企業の信頼のもとでインターンシップに行っています。ブライダル企業やスタイリスト事務所など、さまざまな現場でのインターンシップの経験を就職後に生かせるでしょう。

横浜ファッションデザイン専門学校 インターンシップで現場のスキルを磨けます!

2021.03.01

海外研修で最新トレンドを体感できます!

横浜ファッションデザイン専門学校の海外研修では、NYやLAなど世界のトレンドの発信地に赴き、「ファッションの今」を学ぶことができます。
NYではFIT(ニューヨーク州立ファッション工科大学)の授業見学ができるのも当校ならではです。

横浜ファッションデザイン専門学校 海外研修で最新トレンドを体感できます!

募集内容・学費(2021年4月実績)

横浜ファッションデザイン専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

4月生(昼間部・夜間部)

ファッションクリエイティブ科

概要 ■昼間部
デザイン、パターンメーキング、ソーイングなどの服作りを基本から学び、技術職のプロを目指す学科です。
基礎からしっかり、クリエイティブ力を磨きます。
■夜間部
働きながら学べる夜間部は、専門性の高い技術力と生きた知識を身につけることができます。
きめ細やかな指導だから昼間部同様に資格取得を目指せます。現役生だけでなく、さらなるステップアップを目指す方のアパレル企業就職をサポートします。
定員 ■昼間部(4月生) 26名
■夜間部(4月生) 10名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
■昼間部 980,000円
■夜間部 530,000円

ファッションビジネス科

概要 ■昼間部
現場で必要のない縫製の授業は行わず、販売に特化した授業でファッションビジネスのプロを目指し、ビジネス界の第一線へと導きます。
■夜間部
現場で生きる知識の習得と資格の取得を目指し、アパレル企業の販売職を目指します。
夜間部も就職に強い理由は、毎日の授業でビジネスの現場に必要な生きた知識の習得と昼間部同様に資格取得を目指すことが可能な環境です。
現役生だけでなく、仕事との両立をしながらステップアップを目指す方のアパレル企業就職をサポートします。
定員 ■昼間部(4月生) 70名
■夜間部(4月生) 10名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
■昼間部 980,000円
■夜間部 530,000円

ファッションデザイン科(進学課程)

概要 ファッションクリエイティブ科3年生という位置づけの学科です。
苦手分野の克服と得意分野のスキルアップを徹底し、大企業が求めるレベルの高いデザイナー・パタンナーを育てます。
即戦力となる技術を磨いて、大手企業の技術職を目指します。
定員 ■昼間部(4月生) 15名
■夜間部(4月生) 5名
対象 男女
年限 1年
学費 初年度納入金
■昼間部 770,000円(外部進学者 870,000円)
■夜間部 420,000円(外部進学者 480,000円)

グローバルビジネス科(進学課程)

概要 世界で活躍できるファッションビジネスのプロを目指します。
ファッションビジネスの知識に加え、国際化の進むファッション業界で必要な語学力や国際感覚に優れた人材を育てます。
定員 ■昼間部(4月生) 20名
■夜間部(4月生) 5名
対象 男女
年限 1年
学費 初年度納入金
■昼間部 770,000円(外部進学者 870,000円)
■夜間部 420,000円(外部進学者 480,000円)

10月生(夜間部)

ファッションクリエイティブ科

概要 働きながら学べる夜間部は、専門性の高い技術力と生きた知識を身につけることができます。
きめ細やかな指導だから昼間部同様に資格取得を目指すことも可能で、服作りに興味のある既卒、社会人の方やさらなるステップアップを目指す方のアパレル企業就職をサポートします。
定員 10名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金 530,000円

ファッションデザイン科(進学課程)

概要 ファッションクリエイティブ科3年生という位置づけの学科です。
苦手分野の克服と得意分野のスキルアップを徹底し、大企業が求めるレベルの高いデザイナー・パタンナーを育てます。
即戦力を磨いて、大手企業の技術職を目指します。
定員 5名
対象 男女
年限 1年
学費 初年度納入金
420,000円(外部進学者 480,000円)

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介します

主な就職先

2020年3月卒業生実績

  • ベイクルーズ
  • ジョイックスコーポレーション
  • ファイブフォックス
  • サックスバーホールディングス
  • ナイスクラップ
  • ワールドストアパートナーズ
  • リーガルリテール
  • メガスポーツ
  • ジュングループ
  • キャン
  • スタジオアリス
  • パル
  • ハートマーケット
  • ツヅキ
  • フォルムアイ
  • ファイブワンファクトリー
  • ジョーカー
  • 石井スポーツ
  • アクロストランスポート
  • …など

就職支援

「社会で通用する人材を育てる」この方針で横浜ファッションデザイン専門学校はさまざまな就職支援を行っています。面接に向けて個別面接指導で自信をつけ、履歴書・エントリーシートの作成指導で一時審査通過を目指します。企業との信頼関係実績の結果が学内企業説明会の開催に繋がっています。また卒業生による特別講義では、先輩から就職活動のアドバイスや企業に勤めてからのお仕事についても聞くことができます。

各種制度

横浜ファッションデザイン専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介です

昼間部入学希望者の方へ『特待生制度』

特待生制度は入試方法に関わらず、どなたでもチャレンジできる試験です。
成績優秀者には入学時納入金から減免があります。
希望される方には前年度の過去問題をお渡ししています。
詳細は、オープンキャンパス等に参加の上、お問い合わせください。

横浜ファッションデザイン専門学校 昼間部入学希望者の方へ『特待生制度』

給付型奨学金受給対象者の方へ『高等教育の修学支援新制度』

YFDは高等教育の修学支援新制度を利用できる認定校です。
給付型奨学金の受給対象者は、授業料と入学金の免除または減免の支援を受けることができます。
詳細は、日本学生支援機構(JASSO)のHPをご確認ください。

横浜ファッションデザイン専門学校 給付型奨学金受給対象者の方へ『高等教育の修学支援新制度』

夜間部入学の社会人の方へ『専門実践教育訓練給付金制度』

YFDで技術を学び、ファッション業界でのキャリアアップを目指す社会人の方で条件を満たす雇用保険の被保険者、または離職者が、厚生労働大臣指定の講座(当校夜間部ファッションクリエイティブ科)を受講し修了した場合、受講費用の一部の給付を受けることができる制度です。
詳細はハローワークで、またはオープンキャンパス等に参加の上、当校にお問い合わせください。

横浜ファッションデザイン専門学校 夜間部入学の社会人の方へ『専門実践教育訓練給付金制度』

学びの分野/学校の特徴・特色

横浜ファッションデザイン専門学校で学べる学問

  • 生活・服飾・美容

横浜ファッションデザイン専門学校で目指せる職種

  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • ファッション

横浜ファッションデザイン専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 納入期限延期制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 夜間課程
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

横浜ファッションデザイン専門学校の所在地

本校所在地

所在地

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-9-5

交通機関・最寄り駅

JR「鶴見」駅から徒歩1分、「京急鶴見」駅から徒歩3分。
横浜から電車で10分、品川から電車で20分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-633-822

横浜ファッションデザイン専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.7017
  •  
  • 更新日: 2021.06.24