文化服装学院のスペシャルコンテンツ

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

文化服装学院 専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人文化学園

動画で紹介!文化服装学院の魅力!

職種:ビジネス・経営/ファッション/デザイン・芸術・写真/音楽・イベント
動画解説:
文化服装学院は1923年の創立以来、国内外で活躍する数々のファッションデザイナーやスタイリストを輩出してきました。
そんな文化服装学院の魅力を余すことなく動画で紹介いたします。貴重なファッションショー動画も要チェックです。

文化服装学院が世界で評価される理由。

世界で評価される文化服装学院の学校紹介動画。
セントマーチンズ(イギリス)にパーソンズ(アメリカ)・・・・・・
世界に名だたるファッションスクールと肩を並べて評価される『BUNKA』。それは、日本はもちろん、アジアの中で卓抜した実績。
なぜ、文化服装学院は世界が認めるファッションスクールなのか。
※2019年4月時点の内容になります

世界的評価が高い文化服装学院の施設紹介動画

文化服装学院の校舎は東京・新宿という都心の真ん中に広がる学び舎。その専門性と充実度は世界トップクラス。あなたの「見たい」「知りたい」「やってみたい」を最大限に叶えます。
アジアを代表するファッションスクールとして評価を受ける文化服装学院の施設を動画で公開!!
※施設の名称、登場学生の科名は2019年3月時点のものになります

2019年 Ⅰ部文化祭ファッションショー『ten』

2019年11月3日(日)~5日(火)に行われた文化服装学院Ⅰ部(昼間部)文化祭ファッションショー動画です。
国内外の産地や企業の皆様から生地や副資材をご提供頂き、作品を制作。企画構成~演出、モデル、メイク、映像、音効、照明、会場づくりまで、教員、業界のサポートのもと、すべて学生たちによって運営しています。
毎年、約2万人の方にご来場頂いている文化服装学院 年間最大のファッションショーです。

文化服装学院の文化祭ファッションショーが出来るまで 2019年『ten』メイキング映像

2019年11月3日(日)~5日(火)に行われた文化服装学院Ⅰ部(昼間部)文化祭ファッションショー『ten』のメイキング映像です。
本映像はショーのメイキング及び各シーンやパートの紹介など映像パートの学生が制作し、ショー当日のテキスタイル展示会場内で放映しました。

Droptokyo × 文化服装学院 パタンナーとしての技術力を競うトワリスト賞に密着!

【文化服装学院 ファッションコンテスト技術部門 トワリスト賞とは】
1980年に設立された、文化服装学院ファッションコンテストの技術部門 トワリスト賞。
課題のデザイン画に沿って、トワルを使って作品を制作。制作期間は、応募から約1か月間。デザイン画は正面のみ提示されるため、デザイン画を具現化するイメージ力と構成技術が求められます。
デザイン力を競うコンテストが多い中、技術力を競う数少ないコンテストとしてパタンナーを目指す学生から注目度の高いイベントです。

ファッション工芸専門課程(帽子・ジュエリー・バッグ・シューズデザイン科)

ファッションの細部を彩るファッショングッズは、ともにファッションの重要な要素であり、そこにもまたスペシャリストが求められます。文化服装学院の帽子デザイン科、ジュエリーデザイン科、バッグデザイン科、シューズデザイン科の4学科は、ファッショングッズのデザイナー育成を目的に2020年度より2年制に再編。それぞれの専門知識と技術を体系的に学びます。2年制を卒業後は、さらに高度な能力を身につけることを目的とした1年間の専攻科(新設)への進学も可能です。

文化服装学院 入学案内書 キービジュアル撮影 “スタイリスト 二宮ちえ × 文化服装学院生”

文化服装学院の2021年4月入学生向け学校案内書では
「文化生であることが、いつも何かが始まるきっかけになる」をスローガンに在校生10名が参加してのキービジュアルの撮影を行いました。着用した洋服のスタイリングには、文化服装学院の卒業生であり、スタイリストとして活躍する二宮ちえさんが参加。
二宮さん交えての座談会の様子や撮影風景の裏側を紹介します。

  • 学校No.654
  •