東京医療専門学校 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

創立90年。受け継がれた教育システムで「基本的臨床能力」という医療人のベースを学ぶ

「東洋医学の灯を消さない」という理念に基づき創立された当校は、「伝統医学を次の世代に継承する」ことを目指しています。
時代にあった医療人として、現代医学の理論を合わせ持ち、患者の方の健康に関する問題を解決するために必要な「基本的臨床能力」が身についた「鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師そして柔道整復師」の育成を行なっています。
ひとりの治療家として患者に寄り添いながら、私たちと一緒に伝統医学を継承し、医療の発展に挑戦する治療家を目指しませんか?

≪東京医療専門学校の教育の特長≫
■受け継がれた教育ノウハウによる基本的臨床能力の修得
病気やケガについての幅広い知識と医療面接や診察から得られる情報を合わせて、その解決方法を導き出す「基本的臨床能力」を身につけるカリキュラムを提供。受け継がれた教育ノウハウで段階的に確かな知識と技術を身につけることができます。

東京医療専門学校 PRイメージ1
東京医療専門学校 PRイメージ2
東京医療専門学校 PRイメージ3

トピックス

2017.04.11

【個別見学&学校説明会】ご予約受付中です!

東京医療専門学校

柔道整復科
鍼灸科・鍼灸マッサージ科
鍼灸マッサージ教員養成科


各学科【個別見学&学校説明会】のご予約を受け付けています。

詳細は本校ホームページ、各種SNSをご覧下さい。

募集内容・学費(2017年04月実績)

東京医療専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

鍼灸マッサージ科

Ⅰ部

備考 9:30〜12:40(月〜金 週5日制)
※基礎科目受講対象者のみ週に1日は、9:30〜15:00の授業となります
※上記授業時間以外の授業(臨床実習等)が各学期に数日行われることがあります。
概要 <<3つの資格で幅広い治療を提供する人材を育成>>

・「鍼・灸・あん摩マッサージ指圧」の3つの資格を取得して、医療・美容・スポーツなど幅広い分野で活躍できる治療家を目指します。

・実技授業をバランスよく配分し、基礎から応用までの技術力を段階的に身につけるとともに、医療現場で必要な確かな知識を学びます。

・1年次より実施される「臨床実習」にて知識・技術・臨床力を体系的に身につけることができます。
定員 60名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
2,290,000円
(17年04月実績)
その他の費用として、①“校友会「東京医療専門学校 呉竹会」の会員費用(30,000円/終身会費)と②指定の教科書・白衣・実習用具の費用(約100,000円/実費)が必要となります。

鍼灸科

Ⅰ部

備考 9:30〜12:40(月〜金 週5日制)
※上記授業時間以外の授業(臨床実習等)が各学期に数日行われることがあります。
概要 <<「専門」の学びを深め、スペシャリストを育成>>

・鍼灸のスペシャリストとして、幅広い分野で活躍できる技術と知識を学びます。

・入学後すぐに実施される集中的な鍼灸実技で基礎を確実に身につけ、段階的に応用までつなげていくカリキュラムを提供しています。

・1年次より実施される「臨床実習」にて知識・技術・臨床力を体系的に身につけることができます。
定員 60名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,500,000円
(17年04月実績)
その他の費用として、①“校友会「東京医療専門学校 呉竹会」の会員費用(30,000円/終身会費)と②指定の教科書・白衣・実習用具の費用(約100,000円/実費)が必要となります。

夜間特修コース

備考 18:00〜21:10(月〜金 週5日制)
※上記授業時間以外の授業(臨床実習等)が各学期に数日行われることがあります
概要 <<「専門」の学びを深め、スペシャリストを育成>>

・鍼灸のスペシャリストとして、幅広い分野で活躍できる技術と知識を学びます。

・入学後すぐに実施される集中的な鍼灸実技で基礎を確実に身につけ、段階的に応用までつなげていくカリキュラムを提供しています。

・1年次より実施される「臨床実習」にて知識・技術・臨床力を体系的に身につけることができます。
定員 30名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,500,000円
(17年04月実績)
その他の費用として、①“校友会「東京医療専門学校 呉竹会」の会員費用(30,000円/終身会費)と②指定の教科書・白衣・実習用具の費用(約100,000円/実費)が必要となります。

柔道整復科

Ⅰ部

備考 9:30〜12:40(月〜金 週5日制)
※上記授業時間以外の授業(臨床実習等)が各学期に数日行われることがあります。
概要 <<「骨折・脱臼・打撲などの外傷(ケガ)」に対するスペシャリストの育成>>

・伝統的な柔道整復術と現代医学を学び、「骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)」などの外傷(ケガ)に対応する柔道整復術を学びます。

・各科目の内容を組み替え、理解しやすいようにシステム化されたカリキュラムを提供しています。

・第一線で活躍する医師を中心とした講師陣から現代医学を学び、臨床経験が豊富な実技指導講師から整復術や固定法などの技術を学びます
定員 60名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,500,000円
(17年04月実績)
その他の費用として、①“校友会「東京医療専門学校 呉竹会」の会員費用(30,000円/終身会費)と②指定の教科書・白衣・柔道着・実習用具の費用(約100,000円/実費)が必要となります。

夜間特修コース

備考 18:00〜21:10(月〜金 週5日制)
※上記授業時間以外の授業(臨床実習等)が各学期に数日行われることがあります
概要 <<「骨折・脱臼・打撲などの外傷(ケガ)」に対するスペシャリストの育成>>

・伝統的な柔道整復術と現代医学を学び、「骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)」などの外傷(ケガ)に対応する柔道整復術を学びます。

・各科目の内容を組み替え、理解しやすいようにシステム化されたカリキュラムを提供しています。

・第一線で活躍する医師を中心とした講師陣から現代医学を学び、臨床経験が豊富な実技指導講師から整復術や固定法などの技術を学びます。
定員 30名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,500,000円
(17年04月実績)
その他の費用として、①“校友会「東京医療専門学校 呉竹会」の会員費用(30,000円/終身会費)と②指定の教科書・白衣・柔道着・実習用具の費用(約100,000円/実費)が必要となります。

鍼灸マッサージ教員養成科

備考 高等学校を卒業もしくは高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格し、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師のうち1種類以上の免許取得者または取得見込みの方が対象です。
概要 <<統合医療で活躍できる人材を育成します>>
・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の有資格者(見込み含む)が進むアドバンスコース。
・「理論」「実技」「臨床実践」を一体化した質の高いカリキュラムにより臨床力の向上を実現し、優れた“臨床家”と“指導者”を育成します。
・1983年に教員養成課程として設置されて以来、750名以上の卒業生が、全国各地で臨床家や指導者として活躍しています。

9:30〜15:00(月〜金 週5日制)
※上記授業時間以外の授業(臨床実習等)が各週に数日行われます。
定員 25名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,770,000円
(17年04月実績)
その他の費用として、①“校友会「東京医療専門学校 呉竹会」の会員費用(30,000円/終身会費)と②指定の教科書・白衣・実習用具の費用(約50,000円/実費)が必要となります。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月実績

  • 東京医療専門学校鍼灸科附属施術所
  • 東京医療専門学校 柔道整復科附属施術所
  • …など

   

就職支援

卒後臨床研修講座/卒後臨床研修生制度
当校では、卒業後も臨床技術を中心に学びの環境を提供しています。
「卒後臨床研修講座」では、毎年、セミナー形式で、「美容鍼」や「不妊・逆子・安産治療」、「外傷処置」など多彩なメニューを提供しています。いずれも臨床家として活躍されている先生方から指導を受けられる講座内容となっており、卒業後も継続して学ぶことができます。
また、「鍼灸科附属施術所」では「卒後臨床研修生制度」として、卒業生を受け入れています。実際に臨床の現場にたち、実践的なスキルを高めることができます。

業界動向や卒業生トークなどのキャリアガイダンスを実施
当校では、外部講師を招き、業界の動向や採用状況などをテーマにしたガイダンスや様々な分野で活躍している卒業生を講師に迎えてのガイダンスを実施しています。
約15,000人を誇る卒業生の成功体験や苦労した話などを聞くことは、自分自身のキャリアをイメージするのにとても重要です。

各種制度

東京医療専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

取得目標資格

●鍼灸マッサージ科(3年制)/受験資格 あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師 ●鍼灸科(3年制)/受験資格 はり師・きゅう師 ●柔道整復科(3年制)/受験資格 柔道整復師

有資格者特待生制度(柔道整復科 夜間特修コース)

柔道整復科 夜間特修コースでは、既に医療関係職種の免許をお持ちの方で、更に“柔道整復師”の資格取得を目指している方向けに授業料の優遇制度を行っています。
【制度の概要】
◆対象学科:柔道整復科 夜間特修コース
◆制度の内容:柔道整復科 夜間特修コースの入学者で、大学(医学部・歯学部)および下記の養成施設を卒業もしくは卒業見込みの方で、既に免許を取得もしくは取得見込みの方は、授業料の優遇を受けることができます。
《対象資格》
あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・看護師・歯科衛生士・診療放射線技師・臨床検査技師・衛生検査技師・理学療法士・作業療法士・視能訓練士・臨床工学技師・義肢装具士・救急救命士・言語聴覚士
◆授業料:3年間で合計60万円の優遇(減額)
・入学金:30万円
・授業料:(前期)50万円/(後期)50万円
・卒業までの合計:330万円
◆お問合わせ:詳細については、入試事務局までお問い合わせください。

授業料一部免除制度(鍼灸科 夜間特修コース)

鍼灸科 夜間特修コースでは、大学(医学部・歯学部)および医療関係職種養成校を卒業もしくは卒業見込みの方で、更に“はり師・きゅう師”の資格取得を目指している方向けに授業料の優遇制度を行っています。
【制度の概要】
◆対象学科:鍼灸科 夜間特修コース
◆制度の内容:鍼灸科 夜間特修コースの入学者で、大学(医学部・歯学部)および下記の養成施設を卒業もしくは卒業見込みの方は、授業料の優遇を受けることができます。
《対象資格》
あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師・看護師・歯科衛生士・診療放射線技師・臨床検査技師・衛生検査技師・理学療法士・作業療法士・視能訓練士・臨床工学技師・義肢装具士・救急救命士・言語聴覚士
◆授業料:3年間で合計120万円の優遇(減額)
・入学金:30万円
・授業料:(前期)40万円/(後期)40万円
・卒業までの合計:270万円
◆お問合わせ:詳細については、入試事務局までお問い合わせください。

卒業後も学びの環境を・・・「卒後臨床研修講座/卒後臨床研修生制度」

当校では、卒業後も技術と知識を学べる環境を提供しています。
◆セミナー形式で学ぶ「卒後臨床研修講座」
当校の卒業生向けに様々な治療法や分野で活躍されている著名な講師を迎え、セミナー形式で臨床講座を開催しています。
例えば「美容鍼」や、「オイルマッサージ」、「不妊・逆子・安産治療」、「外傷処置」など専門的な臨床力を身につけられる講座を用意しています。

◆実践的臨床能力の獲得する「卒後臨床研修生制度」
卒業生を対象に「鍼灸科附属施術所(四谷本部校舎)」、「柔整科附属施術所(代々木校舎)」、「東洋医学臨床研究所(四谷本部校舎)」で研修生として臨床の現場を経験することができます。3年間で学んだ技術と知識を実践することができます。

校友会組織

校友会組織「呉竹会」は、教職員、在校生、卒業生を網羅した組織で各種講習会、研究会の開催、学術大会への参加等、活発な活動を行っています。

充実した附属施術所

本学では、鍼灸科附属施術所、柔道整復科附属施術所、鍼灸マッサージ教員養成科施術所にて、実践的技術の習得を目的として、在学中に外来患者を対象とした臨床実習を行っています。各施術所では、臨床データの収集ならびに、各科で行われる研究発表を行うなど、専門知識と高度な技術力を養っています。

海外研修/中国短期留学

毎年夏休みに「上海中医薬大学短期留学」(希望者のみ/費用自己負担)を実施しています。中国でも屈指の伝統校である「上海中医薬大学」との提携で、鍼灸医学のルーツである中国で学ぶ貴重な機会です。
~“知識・技術”の探求~
▶鍼灸の起源である中国。中国の伝統手技である推拿。そして日本では経験できない解剖実習。中国という異なった環境での体験が、皆さんの知識と技術をより一層高めてくれます。
~姉妹校の学生との交流~
▶東京医療(東京校)・呉竹鍼灸柔整(横浜校)・呉竹医療(大宮校)。医療人として学校や学科を超えた交流は、人脈という将来の財産を築きます。
《選べるコース》
①解剖コース:基礎医学の中でも重要な解剖学の知識を立体的に深めます。 
②総合体験コース:解剖・鍼灸・推拿について総合的に体験します。
※費用:約20万円〜30万円(コース/日数による)
※日数:7日間(コースによる)

他校で取得した単位が認定可能

大学・短大・医療系専門学校で取得した単位が、本校の単位として認めることができます。

学びの分野/学校の特徴・特色

東京医療専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

東京医療専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

東京医療専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 海外研修・留学制度
  • 夜間課程
  • 最寄駅より徒歩圏内

東京医療専門学校の所在地

四谷本部校舎

所在地

〒160-0008
東京都新宿区三栄町3

交通機関・最寄り駅

JR、地下鉄丸ノ内線、南北線「四ッ谷」駅下車、徒歩5分。

東京医療専門学校のお問い合わせ先

入試事務局

電話 03-3341-4043

  • 学校No.639
  • 更新日: 2017.05.18

東京医療専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

東京医療専門学校